旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

アイスランド

iceland day.33 さようならアイスランド

今までの雨がなんだったんだってほど、晴れの日が続いている。朝起きると、窓の向こうに青い空と海、そして山が見える。良い朝だ…! 泊まった宿、Tjarnahotelはキッチンがない代わりに電子レンジ、フリーコーヒーが置いてあり、朝にはなんと朝食が付く。 こ…

iceland day.32 オーロラに願いを

Reykjavík - Njarðvík 結局三泊したレイキャビク のアパート。快適すぎて沈没しそうになるところですが、飛行機の日程が迫っているので更に空港に近い街へ移動します。 ちなみに輪行するときの段ボールはこんな感じで運びます。もはや段ボールではない。ただ…

iceland day.31 サイクリングのすヽめ

Reykjavik 昨日は一日中街を練り歩き、じゃんけんを楽しみ(無料で飲み食いし)、心身共に疲れ果てた僕達。 宿に帰るとお酒と美味しいつまみでベッドで死んだように寝た。 そして今朝。帰国準備全然してない…!!! 荷物をまとめるのは勿論、自転車を飛行機に…

iceland day.30 都会といえば、じゃんけんでしょ!

Reykjavik 朝屋内で目覚めるというのはなんて心地が良いんだろう。雨が降っても何とかにすることはない。風が吹いても平気。朝テントを干す必要もない。 時に時間が敢えてかかるようなことをするのも大切だけど、やっぱり文明の力って偉大です。ビバホテル!…

iceland day.29 首都で人並みの生活を

レストエリア - Reykjavik 東の空が明るく光り、その明かりでテントが照らされ目を覚ます。チャックを開けて外に這い出てみると、朝日が見えた。この光景、一昨日も見た気がするんだけど…… 時間が巻き戻ったような感覚ですが、スマホをみると何も変わらず。 …

iceland day.28 3歩進んで5歩下がる

Vestmannaeyjabær - レストエリア ウェストマン諸島は火山活動が盛んで、つい50年前に噴火があったばかり。なので今でも熱を持つ火山や雨風に削られてできた切り立った崖など、小さいながらも見応えがある場所。 また、そんな特殊な気候や地形は動物にとって…

Iceland day.27 アイスランド人の休日

レストエリア - Vestmannaeyjabær 夜ボタボタボタッ! という音と共にテントが揺れ、これは朝まで雨コースだなぁとスッとイヤホンをつけて寝たのだけど、朝起きるとこの通り。 晴れです。よっしゃー! 朝日見れたのなんていつぶりだろう… とても清々しい一日…

iceland day.26 さらば氷河

レストエリア - レストエリア この日は珍しく朝早く起床し、8時半には出発。最近、日が沈むのが19時、日が昇るのが6時半頃と、入国した三週間前と比べるとかなり日が短くなった。前までは太陽の光で自然に6時前に起きていたのですが、思っていた以上に日が短…

iceland day.25 観光地に行く理由

vik- レストエリア 昨晩の雨風は全く止むことなく、キャンプ場に入ったのはいいもののテントを張る元気が湧かなかった僕達のとった手段は… 共用ルームで夜を越すことでした。 幸い、車での来客が多かったので夜は空いておりぐっすりと眠ることができた。 朝…

iceland day.24 ポケモンならどくタイプ

Kirkjubæjarklaustur - Vik 昨日降り続いた雨はいつしか霧となり、僕達のテントや装備をしっとりとしてくれた。そのおかげで、僕のテントには緑色の斑点がポツポツと出てきました。カビです。 雨が多いのは分かるけど、分かるけど、、、、 多すぎるんじゃー…

iceland.day.23 氷河さん、お手柔らかに

レストエリア - Kirkjubæjarklaustur 昨日寝たレストエリアにはゴミ箱やトイレはなく、自転車にも体にも重い荷物を抱えていた僕達は、なんと昨日値段を聞いてスルーした国立公園に戻ることにした。 昨晩値段を聞いて『やっぱ泊まるのやめる』と言って出て行…

iceland day.22 氷河と風に流されて

レストエリア - レストエリア 昨晩は、小さいながらもオーロラが見れた。この一点も雲のない星空から、誰が朝雨が降ると予想するだろうか!全くもってアイスランドの天気が分からない。 昨日泊まったレストエリアには僕達の他に、もう一人サイクリストがいた…

iceland day.21 ハロー、氷河!

レストエリア - レストエリア 天気予報によると、明日以降、五日間連続で雨が降るらしい。 頼むから、天気予報外れてほしい。まぁ、祈ったところで変わるようなチャチな気候じゃないので、僕にできることは普段の素行をよくすることしかできない。 野宿を辞…

iceland day.20 さらばフィヨルド

Berunes - レストエリア 風が強い日は、テントが音を立てて揺れるので非常に眠りづらい。のでイヤホンを付けて眠ることにした。 曲も一曲ずつ変わると、その度にリズムが変わって眠りにくくなるので、一曲を無限リピートで。選ばれたのは、山下達郎で、『僕…

iceland day.19 たまにはゆっくり休息を

Stöðvarfjörður - Berunes 昨日までの快晴が嘘のように、雨と風が今日も出迎えてくれた。こんな起床の仕方、日本に帰ったらないんだろうな… なくていいんだけども。寧ろもう2度とこんな起き方したくない。 日本の皆さん、おはようございます。今日も一日頑張…

iceland day.18 まるでLIFEの世界

レストエリア - Stöðvarfjörður 昨日は一日中晴れ&夜も晴れだったため、放射冷却により朝は冷えた。めちゃくちゃ冷えた。 寒すぎて今日も前室クッキング! テントは凍りつき、ジッパーが開かず五分ほど前室でジタバタする羽目に。結露対策でメッシュ部分を開…

iceland day.17 ある晴れた日

Grímstunga - レストエリア キャンプ場とは何のために存在するのか。 僕達はテントもあるし調理道具も持っているからだどこでも寝れるし夜を過ごすことができる。だけどアイスランドではそもそも野宿が原則禁じられてるし、キャンプ場には大抵雨風を凌ぐ木や…

iceland day.16 雨は降るもの風は吹くもの

Lífsmótun við Hjalla - Grímsstaðir これだけ雨が降ると、ブログの話題が雨しかない。当然、今日も雨から始まる朝です。 雨、多すぎぃぃ!!!! キャンプ場には日本人の夫婦がおり、少し話したところ、やはり雨は毎日降るとのこと。ずっと降ってるわけでは…

iceland day.15 フォスがなんだ

Akureyli - Lífsmótun við Hjalla 久々に柔らかいベッドに寝転んだ瞬間、動けなくなり、そのまま眠りについた。 どのくらいの早さかというと、寝転んだあとに外そうとしたイヤホンをそのままにして寝てしまうほどの一瞬。 おかげでスマホの充電がゼロになる…

iceland day.14 いつだってカレーは美味いんだ

- Akureyri 朝僕達を起こした雨は、朝ご飯を作っている間も降り続け、走り始めても止むことはなかった。 こういう時に思うことは、何もない。『無』である。雨だ〜〜、とか 嫌だな〜〜という感情は全て消え失せ、感情を失ったかのように自転車に乗るだけであ…

iceland day.13 気持ちと標高は上げていこう

Holtastaðir - 北部のどこか 教会とその横に生えている木が風を防いでくれ、非常に静かな夜を提供してくれた。 そのためぐっすりと10時間も眠る事が出来た。ありがとうJesus。 さらに今日は朝から太陽が見える! 何日ぶりだろう、晴れで始まる朝は、、、 そ…

iceland day.12 神は微笑むか

Hvammstangi - Holtastaðir 最近、雨に起こされる事が多い。 雨はいつ降るか分からない上に、一回降ると止まらないアラームのごとくテントを叩いて起こしてくれる、非常に厄介な目覚まし時計です。 この日は更に雨だけでなく、風も一緒にやってきてテントの…

iceland day.11 泥とグラベルを超えていけ

フィヨルドのどこか - Hvammstangi 今日の朝も雨の音で起きる。 なんてこった!!! やんでくれ〜〜頼む〜〜と願っていたら 止んでくれました。 僕、天気の子かもしれない。 本日のルートは200m級×2の峠越えとグラベル。正直峠に関しては標高が低いのであま…

iceland day.10 秋めくフィヨルド

フィヨルドのどこか - フィヨルドのどこか 昨晩の祈りは虚しく、今日は雨の降る音で起床する。最悪の朝です。 #サイクリング死亡かるた 朝テントを開けたら雨☂️ pic.twitter.com/DeJRu64iuw— やしまる@自転車アイスランド一周 (@remaker314) 2019年9月6日 と…

iceland.day.9 いざ北のフィヨルドへ!

Stykkishólmur - Brjánslækjarvegur - フィヨルドのどこか 今日はフェリーに乗って反対側のフィヨルドへ移ります。 時間の都合上、飛ばそうか悩んだけど、行けそうっちゃ行けそうなんですよね。 あとから『行けばよかったー!』なんて後悔は一番したくないの…

iceland.day.8 自分の足で辿り着く意義

Landbrotalaug -Stykkishólmur 目を覚ますと、野宿ポイントのすぐ横の駐車場にキャンピングカーが何台か停まっていた。 基本的にアイスランドは自然環境を守るため野宿が禁止になっている。 このすぐ近くには簡易トイレが設置されているが、なぜかその周りに…

iceland.day.7 スケールの大きさ

foxaloss - Landbrotalaug [悲報] GoProさん、逝く。 [悲報]GoProさん、逝く pic.twitter.com/ogWx3LeXIn— やしまる@自転車アイスランド一周 (@remaker314) 2019年9月2日 どうやら電圧が高すぎたようで、バッテリーが熱を持っていた。電源が全く付かない…

iceland day.6 美しきアイスランド

Laugarvatn - Þverfell 天気って不思議だ。ただの晴れなのに、こんなにも心を動かされてしまう。 昨日降り続いた雨は次第に止み、夜には空に満点の星空とオーロラが輝いていた。 初めて生で見るオーロラは、それはそれは美しいものでした。 始めのほうこそ、…

iceland day.5 雨あり滝ありラム肉あり

Faxafoss - Laugarvatn 連日の天気予報によると、今日は晴れらしい。 ワクワクしながらテントが出ると、一面真っ白の空が広がっていた。嘘じゃん! とりあえずココアを入れて心を落ち着かせます。 そういえば。今回のランを一緒に走るメンバー紹介をしていな…

iceland day.4 内陸部へ

Þorlákshöfn - Faxafoss 昨日は朝日で起きたが、今日は寒さで目がさめた。まだ8月の下旬だが、肌に突き刺さるような冷え方は長野の冬を彷彿させる。気温は5度くらいだろうか。寒すぎわろた。 セーターやフリースはキャンプ場にあるだろうと思い今回は持って…