旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.223 風は気まぐれ世は情け

El cerrito - 南西130キロ地点 夜吹き荒れていた風の音と、一緒に寝ていた猫がよく動くことと、僕のテントの横で骨をボリボリと囓るワンちゃんのおかげで昨日は全然寝れませんでした。おはようございますやしまるです。ああ無情… とはいっても三面壁と屋根に…

day.222 目指す先は世界の果て

El Calafate - El cerrito 自転車も直り、僕の体調も結果的に3日休みだいぶ回復しました。あとは進むだけ!おはようございますやしまるです。 朝は予報通り雨がポツポツと降っていたのですが、昼前には上がり、青空が見え始めたのを機に宿から出発。もうこの…

day.221 カラファテから…出られない……

El Calafate 合計5泊してしまったカラファテでの滞在。 まぁこれまでほぼずっと動き続けてきたので日程的には問題ないのだけど、そろそろ動かなくてはならない!と朝から気合いを入れて荷物を片付ける。 一昨日まではゆうちゃんとさとちんも一緒だったけど、…

day.217 - 220 我肉食う、故に我あり

El Calafate 今朝震える手で、とあるスマホのボタンを押しました…そのページとは、スカイスキャナー! そう!!【帰国日が決まりました!】 5/2 15:35 羽田空港着 GWのど真ん中に帰国しますー!! 1週間ほどずっとカレンダーとチケットとにらめっこして、こ…

day.216 酒池肉林の追い出しコンパ!

El Chalten 南西180キロ - El Calafate 昨日の風の試練によりエルカラファテまでたどり着けなかった僕ら。しかし、今日の夜の便で日本に帰るぽりえの南米追い出しコンパはしてあげたい。 作戦を変更し、朝早く出発して昼前にエルカラファテに着き、しこたま…

day.215 風の試練

El Chalten南西55キロ - 南西180キロ パタゴニア地方では風の方向が決まっており、北東、つまりはフィッツロイ方向から吹き下ろす形で基本的には風が吹く。 この風が厄介で、パタゴニアを走るチャリダーにとって大きな障害となっています。 昨日は南西に向か…

day.214 パタゴニアの風に吹かれて

El Chalten - 55キロ南東地点 星空にうつつを抜かし、起きたのは…六時。 予定では…五時。寝坊です(´Д` ) おはようございますやしまるです。 寝坊したので早く出発しなきゃ!と急ぐも、やっぱり温かいものを取らねば体は動かぬ。何たってマイナス8度ですから…

day.213 フィッツロイに会いに行こう!

El Chalten - princenot campground パタゴニアを象徴する山といえば、フィッツロイが挙げられます。その堅牢な岩肌と雄々しい姿は数々の登山家を魅了し、超有名アウトドアブランドメーカーPatagonia のロゴにも採用されるほど。 そんなフィッツロイですが、…

day.212 トレッキングの街、エルチャルテンへ

Laguna desierto - El Chalten 明日は雨だよ〜と入国審査のお兄さんに言われてバッチリタープも貼り木の下で雨対策をしっかりしていたら、雨はほとんど降りませんでした。まぁいいっすよ、許す!!おはようございますやしまるです。 朝から強い風が吹き、湖…

day.211 この川を、泥を、越えていけ!

O’Higgins - Lago desiert 実を言うと、アウストラル街道の終着地点はオイギンス村ではなく、国境を越えたアルゼンチンのエルチャルテンとなります。オイギンス村からはフェリー+トレッキングルートしかなく、車やバイクで抜けるのは不可能だからです。 自…

day.210 オイギンスで一休み

Villa O’Higgins オイギンスに着いて最初にするのはフェリーの予約!なんと、ここから先はフェリーで湖を二回渡らないといけません。 しかしこのフェリーが天気や風次第で日程が変わり、1.2日待てばいいものから1週間欠航したりと全く読めません。しかもオイ…

day.209 四季巡るアウストラル

Rio Bravo - O’Higgins 昨日の夕方から降り続いた雨はどうやら雪に変わっていたようで、凍てつくような寒さで目が覚めました。おはようございますやしまるです。 今日はアウストラル街道としては最終日! 天気どうなるかな〜〜と心配だったんですが、まさか…

day.208 リオ・Bravo!!

Cochrane 南西110キロ - Rio Bravo 僕達とツナ(犬)の冒険が始まって3日目。てっきり僕は人間と犬の境界を越えて一種の友情が芽生えてるものだと思ってたんですが、奴は朝ごはんを貰ったらすぐに別のチャリダーが通るとそっちに着いていきました。お前はボン…

day.207 atúnの奇妙な冒険

Cochrane南西45キロ地点 - 南西110キロ地点 テントの輝きで朝目が醒めた。 僕が使っているモンベルのステラリッジテントはフライシートが黄色なので陽の光が当たると黄金色に輝いて、朝これでもか!と光を浴びせて起こしてくれます。 ということは今日は晴れ…

day.206 自転車を作ろう!

Cochrane - 南西45キロ地点 コクランにはスーパーの他にも銀行、フリーwifi、美味しいパン屋、自転車ショップがあり旅の装備を買い足すことかできます。 これまで2000キロ弱未舗装路を走ってきたバニーちゃんのブレーキシューは全て摩耗してしまっており、交…

day.205 雨雨雨坂坂坂あ゛あ゛あ゛!!

Puert Bertrand - Cochrane ななななんと、ずっと二位〜三位を停滞していた学生世界一周カテゴリで、一位に踊り出ることができましたー!!やったーー! まぁ、他のブロガーさんが書いていない時に偶々上がったってだけなんですが、それにこのカテゴリもそん…

day.204 空と大地と湖と…呪われしブレーキ

Rio Tranquilo - Puerto Bertrand 日本では教科書の偉人達に落書きするのは皆が通る道ですが、まさかお札の偉人に落書きするやつがいるとは思わなんだ。 おはようございますやしまるです。 笑わずにレジで使える自信がありません。 これまで太陽少年ジャンゴ…

day.203 静寂な川で、雨宿り。

Villa Rio Tranquilo 朝2時。雨音で目がさめる。 聞かなかったことにして寝る。 朝4時。強風でテントが軋む音で目が覚める。 …何も聞こえなかった事にして寝る。 朝6時。テントが浸水している事に気がつく。 ………いやもう無理!!( ;∀;) 朝一で飛び起きまし…

day.202 晴れは短し走れよ男子

Villa Castillo 南西45キロ地点 - Villa Rio Tranpuilo 流石にシャワーを浴びないで4日経つと、テントの中が犬小屋のような匂いを放ち始めますね。おはようございますやしまるです! 夜滴り落ちた雨は見事にテントを濡らし、中に入れていた装備をウェッティ…

day.201 アウストラルの本気

Villa Castillo - Villa Castillo 南西45キロ地点 朝起きると、昨日降りしきっていた雨は止み、朝日が山を照らしていた。 おぉ……美しい…… あまりの自然美に寝起きの頭はハッと覚まされました。 今日は天気が良さそうだし、さぁ行こうか! 自転車に荷物を積み…

day.200 極悪トリオがやってきた

El blanco - Villa Cerro Castillo 見てくださいこの天気予報。 なんじゃこりゃーー!!!!(´Д` ) ずっと雨!!!一体僕が何をしたというんだ…おはようございますやしまるです。 そして予報通り、朝は雨。 室内で泊まれたので大丈夫なんですが、メンタルに…

day.199 風に乗って…ひとやすみ。

Coyhaique -El blanco 夜中は星空が見えていたんですが、朝方は雨。雨音で目がさめる朝。最悪です。( ;∀;)おはようございますやしまるです。 しかし、この事態を想定し、いつもはグラウンドシートとしてテントの下に張っていたブルーシートをタープ(即席の…

day.198 【首都】コイアイケへ!

Camping Las Torres - Coyhaique 昨晩はずっと雨が降りしきっており、部屋泊にした事をこれ以上なく最適な判断であったと確信しました。おはようございますやしまるです。 Wifiがあるとどうしても出発が遅れてしまう。ザ現代っ子な僕達は地球の裏側でもイン…

day.197 虹を追いかけて

Manihuales - El Balseo ありえん旨さの肉とワインに包まれ幸せな夜を過ごした次の日は……ちょっとの二日酔い。 流石に毎日ワイン飲んでるのは頭悪い…けど美味しいんですよね〜〜おはようございますやしまるです。 庭を貸してくれたおっちゃんにお礼を言おう…

day.196 焚き火しよう!肉を焼こう!

Mirador Rio Cisnes - Manihuales 車がビュンビュン横を通る道脇で寝ましたが、びっくりするほど安全でした。 通る車皆、『おやすみーー!!』とクラクションを鳴らしてくれ、朝は『おはようーーー!』とクラクションで起こしてくれました。 おはようござい…

day.195 ツンデレ美少女アウストラル

Puyuhuapi - Mirador Rio Cisnes オフロードになって2日目。早くもお尻に血が滲み始めました。おはようございますやしまるです。帰国する頃には僕のお尻はどうなってるんでしょう…… 晴れろ晴れろと念じたものの、通じず、今日は曇り。予報も1週間晴れ間はな…

day.194 オフロード、始まる……!!

La Junta - Puyuhuapi 昨日の荒んだ夜を過ごして見た幻想的な朝は…感慨深いものがありました。 おはようございますやしまるです。今日も走ってみようか…… 中央広場で野宿したんですが、現地の人からも警察からも何も言われなかったので割と大丈夫そう。とい…

day.193 雨、時々坂。

Yelcho campground - La Junta 3日ぶりのシャワーで人権を取り戻しました。おはようございますやしまるです。人並みの生活をしたい、人間だもの。 今日の天気は午後から崩れる予報が出ていたので、さっさと出発…したかったのですが、久々のwifi、ホットシャ…

day.192 美しきアウストラル

Chaiten - Yelcho lake フェリーの硬い椅子で夜を明かした僕達。 昨日はバスの椅子がベットでした。身体はバッキバキ。疲れは取れない。 しかし、幻想的な朝日が全てを吹き飛ばしてくれました。今日も世界は美しい…おはようございますやしまるです。 チャイ…

day.191 世界一の林道"アウストラル街道"

Puerto Montt - Chaiten チリのプエルトモントからアルゼンチンのエル・チャルテンまでを結ぶ全長1300kmの道は、Carretera Austral と呼ばれ、日本語では通称【アウストラル街道】と呼ばれています。この道はチリのフィヨルド地帯に寄り添うようにしてあり、…