「夢を繋ぐ!」自転車南北アメリカ縦断

英語が苦手な理系大学院生が自分の思うがままにゆるゆる旅をするブログです.

day.15 お空まっしろ


f:id:remaker314:20170909024803j:image
 

本当に、、、、、

景色が真っ白です。

こんな火事あるのか。

アメリカ全部燃えてるんじゃないかってレベルです。

 

テントの中でもからこんばんわ、やしまるです。

 

本日はエピソードがいっぱいでした。

 

まず、昨日川の近くで野宿したので、フライシート含め結露でびっしょりに、、、

うへぇと思いながらテントを干す作業から朝が始まりました。

 

あ、ちなみに国立公園内での野宿は禁止です。でもでもキャンプ場閉まってたし、しゃーなしですね。。  

 f:id:remaker314:20170909021947j:image

食料は熊よけのため、高い場所に移動しました。熊もエルクもリスもいない!オールグリーン!

 

昨日のビッグバスルームを眺めながら優雅に朝ごはんを食べていると、アメリカ人夫婦も起床。軽く話しながら、ご飯食べたりストレッチしたり。旦那のデイブさんはフィジカルセラピストで、ストレッチを教えてもらいました!あとは夢を聞いたり。

 

奥さんのホーリーさんは、【自転車でもっと遠くへ行くこと、そして夫と末長く暮らすこと】旦那さんのデイブさんは【孫たちに素晴らしい冒険をさせてあげられる美しい場所に移り住むこと】と書いてくれました!

2人ともアウトドアが大好きで、2年に一回二週間くらいの自転車旅に出るらしい。一昨年はアラスカのほうを周ってきたそう。色んな人が、アラスカはいいぞ。と言ってくるので行きたくなってきたな〜〜

 f:id:remaker314:20170909021959j:image

一晩だけだったけど、一緒に寝床探して、ご飯を 食べて、湖に飛び込んだらもう戦友に近い存在ですね!笑 また、どこかでお会いしましょう!

 

その後夫婦はゆっくりしていくそうなので先に出発。

 f:id:remaker314:20170909022011j:image

本日は本当に景色が真っ白なので、今日も全自動足こぎマシーンに変身。

とりあえず30キロ先のサブウェイで作戦を練ることに。

 

着いたはいいものの、なんとwifiがない!マックにすべきだった。

どこに泊まるか、特に決めずに野宿でいいっしょ!と楽観的に出発。これが後々響くことに。。

 

その後ドナルドという街でインフォメーションに行くはずがまさかのスルー。実は本日物凄く体の調子が良く、ドラクエでいうと『ガンガンいこうぜ』状態。走ることに専念しすぎて、街へ行くのを忘れていました。

 f:id:remaker314:20170909022026j:image

ヨーホー国立公園を抜け、グレイシャー国立公園へ入ります。ここで、体に異変が。

足が、、、回らない、、、

後から気づいたんですが、体の調子が良いばかりに補給を3時間ほど取っておらず、おそらくハンガーノックすれすれの状態に。

 

ガンガンいこうぜどころか命大事にに作戦変更しないといけないものの、足は動かない。

しかも、登り坂は続き遂には押して歩く始末。

 

ようやく見つけた休憩所で、倒れこむように座り、、お空まっしろ、、、とか思いながら今日どうしようとぼんやり考えていると、もう少し行くとインフォメーションがある!という情報が!力を振り絞り行くと、ロジャーズパスインフォメーションセンターにたどり着きました。

 

もう体力が無かったので受付のお姉さんにここでテント張っても良い?と聞いてみるも、勿論no。そりゃそうだ、国立公園の中だもの。

 

どうすればいい?と聞くと、

『あと40キロいけば国立公園から抜けられる。そうしたらテントを立てられるわよ』

むむむ、、、40キロか、、、疲れた体には少し厳しい、、、

 

『温泉もあるわよ』

温泉があるのか!でも、40キロ、、、

 

『温泉は混浴よ』

行きます!!!!!!

 

そういうことでもう40キロ進むことに。体は重いけど、温泉パワーで頑張る。なんとこの間1時間半で行けた。なんてこった。。

 f:id:remaker314:20170909022040j:image

そして温泉にたどり着くと、、

確かに混浴なんだけど、、、

 

おばあちゃんしかいない。

 しかも、カナダでは水着必須なのを忘れていました。

 

俺は一体何のために頑張ったのか、、、、

 

結局温泉は入らず、だけどシャワーは浴びたかったので、受付の人に教えてもらった30キロ先のレブルストークという街へ。

 

この頃には体力が戻っており、再度ガンガンいこうぜ状態に。結局、70キロを2時間半くらいで、駆け抜けました。

 

しかし、街に到着したのは7時過ぎ。もうインフォメーションも閉まっており、肝心のシャワーも場所が分からず。どうしよ、、、とベンチで考えてると、目の前にチャリに乗ったナイスガイが。

今日の宿がなくて困ってる。でもお金は抑えたい。と中学生みたいなことを話すと、

 

じゃあ僕の家の庭にテント建てなよ!シャワーも浴びていいよ!と返答が!!

 
f:id:remaker314:20170909024901j:image

うおおお!神だ!神がいる!!

 彼もまた自転車旅をよくしていて、南米縦断やカナダ横断を過去にしたそう。

自分の家の庭にテントを張らせてくれ、シャワーや電源も貸してくれた。。。感謝。。。

 

カナダ人は10時には寝るらしく、早いですが寝てしまったようなのでまた明日詳しく話してみようと思います。

 

長〜い1日でしたが、そんな本日もまた何とかなった!人との出会いには本当に感謝です。

 

走行距離180キロ

合計距離1200キロ