旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.50 Oakland - Galt


フクロウの鳴き声を聞きながら寝て

鹿の足音で起きるキャンプ場、悪くない。

おはようございますやしまるです。

 

昨日キャンプファイヤー炊きまくって対動物戦線を共に張っていたコロンビア出身のハイカー、リオと一緒に朝ごはんを食べました。

昨日の夜インド茶を淹れてくれたので代わりに緑茶を淹れたら、うめぇ!スシティー美味い!って言ってた。笑 確かに寿司屋に緑茶は必ずありますね。

f:id:remaker314:20171013160647j:image

出発する前に夢を聞いたところ、

【オーガニックの農場をコロンビアに作って家族と一緒に住むこと!】と答えてくれました。

f:id:remaker314:20171013160640j:image

彼は今いわば出稼ぎに来ている状態で、お金が出来たらコロンビアに戻りたいらしい。だけど、キャンプも楽しい、って言ってました。笑

また、どこかで!ハイキング楽しいのわかるけど、程々にね!笑

 

そんな彼とバイバイして、今日は待ち合わせの場所へ。

なんとあるおっちゃんが家に招待してくれるんです!しかも車で迎えに来てくれるんです!100キロ先なのに!!!なんてこった!!

 

f:id:remaker314:20171013161200j:image

時速80マイルで動く点Pになりました。

 

しかも、日本食恋しいね〜って、何気なく言ったら

 
f:id:remaker314:20171014074746j:image

 

寿司レストランに連れてってくれた!!!

寿司だよ!SUSHI !!!

 

こっちだと船で流れてくる!!!!

なんてこった!!!

 
f:id:remaker314:20171014074843j:image

 

彼はデイビット。

彼も自転車でカナダを旅したことがあり、今も週末はカヤックとマウンテンバイクを楽しむナイスガイ。

f:id:remaker314:20171014083645j:image

このおっちゃんズです。

まさかキャンプ場でたまたま会ったおっちゃんにここまでしてもらうとは、、、本当に、何があるか分からないですね、、、

 

吐く一歩手前くらいまでご馳走になり、彼の家へ。

 

部屋一杯あるし、すごい広い。そして猫!!

めっちゃ擦り寄ってくる!なんてこった!

 
f:id:remaker314:20171014074948j:image


f:id:remaker314:20171014075108j:image

 
f:id:remaker314:20171014075057j:image

しかも、隣の家の人がスモークサーモン持って来てくれて、ビールと一緒につまんで、緑の芝生の所でストレッチして、猫をもふもふして、夜はワインと一緒に牛肉ステーキを頂いて、お風呂上がりにアイス食べながら映画観て、、、、、

 
f:id:remaker314:20171014075159j:image


f:id:remaker314:20171014075209j:image


f:id:remaker314:20171014075250j:image

 


f:id:remaker314:20171014075310j:image

 

 
f:id:remaker314:20171014075319j:image

 
f:id:remaker314:20171014075400j:image 

 

なんてこったぁぁああ!!!!

 

昨日とのQOLのギャップにやられそう。

 

滅茶苦茶良くしてもらってます。本当に。

明日もついでではあるけど100キロ先まで送ってくれるって言ってるし。

 

なんか、こうやって恩をもらう機会が日本に比べて物凄く多いぞ、アメリカ。

しかも、皆『Welcome to US!! Hahaha!』』って言って全く気にしてない。

 

少し前までは、大きな恩を受けることに戸惑っていたんですが、

 

僕は決めました。

 

受ける恩は全て貰う。

そして何倍にもして返す。

 

あるブログに書いてあったんですが、外国人の行いは、その人というよりその国の印象として捉えられてしまう。なので、僕が何かしたらきっとそれは"日本人"の印象として彼らに残ると思う。

 

遠慮して恩を小さく貰って小さく返すんじゃなくて、大きく貰ってさらにもっと大きくして返す。この方が良い気がします。

あわよくば、『ジャパニーズはやばいぞ!恩を売るとあいつら何倍にもして返してくるから気をつけろ!HAHA!』って思ってもらえると嬉しいな。笑

 

この恩をどうやって返していくか、それは今後旅を続ける上で考えていくとします。今はとにかく色んな人と関わって、自分の世界を広げることに集中したい。

 

いやーでも優しすぎる。。。

僕は彼らのようになれるだろうか。

 

走行距離20キロ

合計距離3880キロ

 

お分かりだろうか……

最近全然自転車乗ってない………