Ride on Dream  自転車南北アメリカ大陸縦断記

自転車南北アメリカ大陸縦断を経て,更に世界を知る旅に出よう.

凄いぞ!Itoitex!!


f:id:remaker314:20171014075900j:image
 

今回の旅で、一番怖いのは体の故障。

特に、脚に関してはマメができたり、靴ズレやひびわれなんかしたら走りたくなくなります。

 

でも、毎日自転車何十キロも乗ってたらマメが出来るのは当たり前。我慢する他ないんだろうかと思っていた時に友人から勧められたのが、

Itoitexでした。

 

トレイルランニングウルトラマラソンなどの苛酷な環境でよく使用されている靴下で、ほかの靴下に比べ耐久度や速乾性がウリのこの靴下。どんなもんだろうと思った50日間毎日履いてきましたが、

 

やっぱり凄かった!

現時点で4000キロ弱自転車に乗っているんですが、

 

(1)速乾性が凄い

今は靴下の上にKEENのサンダルを履くというスタイルなんですが一度も湿気を感じたことないです。暑い日に川にザブザブ入っても、十分自転車に乗っていれば乾きます。夜、水で洗って干しておけば翌日にはすっかりドライ。なんなら、雨の日でも小雨になった途端乾き始める超強力速乾性。

おかげでマメはゼロ。足の痛みゼロ。ストレスゼロ。しかも、ドライ状態を維持してくれるので匂いもゼロ!スノーボード終わりに足が臭いと言われる僕でも臭くならない!!!うおおお凄いぞ!!Itoitex!!

 
f:id:remaker314:20171014075928j:image

紫外線も防いでくれてます。

汚いのは元からです

 

(2)フィット性が凄い

靴下って普通足との間に隙間が出来るんですが、この靴下は足にピタってくっつくので、ペダルをこいだ時に全く違和感がありません。なので、パンクしたり、何か擦っていたり、機材の調子がおかしい時すぐに感覚でわかります。足の裏にダイレクトにくる感じ。ほぼ裸足と同じ感覚です。

なので三日間くらいずっと靴下をつけっぱなしの時もありました。そのくらい違和感ないです。もはや第2の皮膚って言ってもおかしくない。凄い!凄いぞ!!Itoitex!!

 

(3)耐久度が凄い

今二つの靴下をローテーションで使用しているんですが、小さいほつれはあるものの穴ゼロです。50日間で4000キロなので1日平均80キロ。この距離こいでて穴ゼロって地味に凄くないですか?前に日本縦断(2500キロ、27日)したときは、靴下は水吸ったら乾かず、濡れたまま使うと足も蒸れるし、穴はあくし、臭くなるし最悪だったんですが、今ではいつでも足サラサラ、超快適です。すげえ!凄いぞ!!Itoitex!!( *`ω´)

 

とまあ、ここまで少し大げさに書いてきたんですが割とノンフィクションです。

自転車以外にも、もちろんマラソンやランニング、球技や登山、ウィンタースポーツでも役立つと思います。

快適すぎて夏休み中日本でも履いてましたし。

 

もし蒸れない靴下、足が臭くならない靴下、耐久度の高い靴下を探しているならItoitexはかなりオススメです!