旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.77 寒さとの闘い

ナバホ国立公園 - Tuba city

 

朝起きると…

シャリッという音が。

 f:id:remaker314:20171110010804j:image

寝袋凍ってるー!!!(´д`)

早く暖かい土地に行きたい…おはようございますやしまるです。 

 

厳しい寒さにブルブル震えながら朝ごはん食べてたんですが、隣のサイトでは半袖短パンで元気に『Good morning!!』と挨拶してくるアメリカ人、、、強すぎる、、!!

 

結局10時くらいまで暖房の効いてるビジターセンターでゆっくりしてからスタートしました。僕は暑さにも寒さにも弱いんです。

 f:id:remaker314:20171110010947j:image

今日のルートは、今まで来た道を戻るような行程。これまでずっと追い風だったので、向かい風が心配だったんですが今日は風神様の機嫌が良く無風。ありがたやありがたや…

 f:id:remaker314:20171110010936j:image

途中僕が昼ごはんのパンを落としてしまい補給も心配だったんですが、

f:id:remaker314:20171110011418p:image

この98号と160号の交差点のところにあるガスステーションで安く食料が手に入り、ウルトラスーパーサクサクwifiと電源も付いているという神っぷりを発揮してくれ事なきを得ました!

 

道は下り基調の平坦路だったのでかなり楽。

途中、インディアンの人達がよくヒッチハイクしているんですが、すれ違う度に笑顔で挨拶してくれるので楽しいです。

 

アリゾナに入ってからスーパーやコンビニにいるとインディアンの人達からよく

『飲み過ぎちまった…金くれや』

『家に帰りたいんだ…へへ…金くれや』

『やぁブラザー!金くれや』

ってお金をたかられることがあって、旅人の中でも彼らは結構嫌われてる存在なんですが、根は良い人な気がする。

僕はデスバレーでインディアンのバーノンに拾われたこともあるし、笑顔で元気に挨拶してくる彼らを見るとなんか憎めないなぁって感じです。

 f:id:remaker314:20171110011108j:image

ということを考えながら走っていると今日の目的地、Tuba city に。スーパーで買い出ししてたら暗くなってしまい、野宿ポイントが見つけられなかったので、教会にテント建てられないか頼んでみたら、快くオッケーしてくれました!おぉ、ジーザス!

 f:id:remaker314:20171110011232j:image

ということで今日は教会の裏で野宿します。動物もいないし神のご加護で安心して眠れそう。アーメン。僕多分仏教だけど。

 

走行距離110キロ

合計距離5920キロ