Ride on Dream  自転車南北アメリカ大陸縦断記

へたれ大学院生がゆるゆる行く自転車南北アメリカ大陸縦断記録

day.130 いざ試される大陸へ


f:id:remaker314:20180104022523j:image

 

普段からそんなにお酒を飲んでいなかった僕は、毎晩のビールが朝に響くようになりました。おかげで7時に起きようと思ってたのが9時に目を覚ます大寝坊。

 

飛行機は15:25出発なのでまぁ余裕はあるんですが、南米諸国は【原則片道航空券での入国はできない】とのことだったので、なるべく早めに着きたかったのです。

 

眠ーいなか、いそいそと準備を始めます。

自転車バック含め、全部で6つあるバックをなんとか袋に詰め、二つにまとめる。こんなに荷物あったのか!と思うほどバックパックの中から物が出るわ出るわ。飛行機前の良い断捨離になりました。

 

出発する前に、お世話になった人達に夢を聞いてみました。

f:id:remaker314:20180104022124j:image

f:id:remaker314:20180104014123j:image

同室だった韓国人のユンゾは、スペイン語がペラペラでポリスレポートを書いてもらいに行った時ずっと付いて来てくれて、通訳してくれました。日本人宿で日本人以外にこんなに親切にしてもらえるとは思ってなかった。いつかまた会う時にお返ししないと!

夢は『国際結婚して、メキシコに住む事!』

仕事のためにスペイン語を勉強していて、永住を目指しているんだとか。頑張って欲しいです!

 

いつもご飯を頂いたり、良くしてもらっていた笹岡ファミリーの紅一点、さやかさん。

 f:id:remaker314:20180104013955j:image

子供達には常に癒され、旦那さんのこうへいさんとさやかさんには常に笑わされていました。一緒に宿で過ごせて良かったです!

 

ラフティングガイドのお二人。やっぱり大人になって、カップルで世界を旅するのは憧れる。自転車は難しいかもしれないけど、二人のように仲良く、そして面白く旅したいと思いました。

 f:id:remaker314:20180104013939j:image

f:id:remaker314:20180104013956j:image

この日は、今日まで仲良くしてもらっていた人達の大半が出発する日。その中でも、僕は一番早い出発だったので見送りしてもらいました。

 
f:id:remaker314:20180102133438j:image

ありがとうございました!!また、日本で!!

うぉぉおおお寂しいぃいいいい‼

 

 

空港まではタクシーで60ペソ。

前回、ロサンゼルスで搭乗拒否された経験があったのでかなりドキドキしていたのですが、、、いざチェックインしてみると、、

あっさりと通りました。

なんなら最後『コンニチワ、アリガトウ』って言われたし。なんだかなー、やっぱメキシコ人好きだ!

 f:id:remaker314:20180104014234j:image

ということで初の南米へ。

違う国に行く時はいっつも90%くらいのワクワクと10%のドキドキを感じます。

新しい場所で、新しいスタートを切ろう。もう少し頑張ってみよう。

飛行機から見た夕陽にそう誓ったのでした。