Ride on Dream 自転車南北アメリカ大陸縦断

9割の好奇心と一割の不安で挑む,大学院生の自転車冒険記

day.139 出発前夜

 

何だかんだでクスコの街に滞在して10日が過ぎました。何をやっていたのかというと、自転車探しと観光、あとご飯屋巡り。

お土産探しや肝心の出発の準備は全くしていなかったので、いそいそと始めました。

 
f:id:remaker314:20180110221339j:image


f:id:remaker314:20180110221549j:image

クスコ、というかペルーは世界的にも有数の織物の産地。お土産も、キーホルダーからリュックの他、が多いです。色が鮮やかで、なんとも綺麗。

 
f:id:remaker314:20180110221206j:image

f:id:remaker314:20180110221140j:image


f:id:remaker314:20180110221230j:image

僕はこれでも繊維学部のはしくれ。これだけ布が並んでいると、心が沸き立つのを感じます。 

 
f:id:remaker314:20180110221249j:image

布の織り方や染め方など、興味はあったんですが、スペイン語がさっぱり分からないのでボディランゲージでコミニケーションを図ります。

何となくわかったことは、『売っているおばちゃん達も織り方を知らない』という事でした。

 f:id:remaker314:20180110223031j:image

因みに、買ったこの布達を日本に送った所、

1キロちょいで189ソル(6615円)でした。たっけえ!!!囧

やっぱ南米から送ると関税とかかかるんですかね…メキシコなら1000円ちょいくらいだったのに…

 
f:id:remaker314:20180110221523j:image

帰ってからは自転車の荷物の整理。

前のチャリと違ってキャリアの形や位置が違うので、バックルを調整したり、サドルとハンドルのポジション修正したり、とやる事は案外残っていました。

f:id:remaker314:20180110223147j:image 

前と違うところはもう一つ。

日本の旗を持って走ることにしました。

理由はペルーで散々チーノ(中国人の俗称)と言われることと、日本を掲げて走ることで、自分に責任を持つこと。

やっぱり、自転車を盗まれたのは自分の責任でもある。これ以上甘えないためにも、日本を背負って走るんだ!という意気込みを旗に込めました。

 

ちなみに材料はその辺に転がってた枝とビニールです。

 
f:id:remaker314:20180110221445j:image

最後に、クスコで気になっていたお店、『きんたろう』に行ってみることに。

ここは、旅人達が絶賛する和食料理店!

20ソル以上となかなか高額なんですが、カツ丼にうどんにそばまで、、美味しい日本食が食べられるという。

 

クスコ最後の晩餐に、カツ丼でも食べて明日から走りだそう!!と意気込んで向かったのですが、、、、

 
f:id:remaker314:20180110221413j:image

まさかの本日臨時定休日。

なんてこった。

 

ま、まぁこういう日もあるよね………

しょうがないのでビール買って自炊しました。

今日のビールはなんだかしょっぱい……

 f:id:remaker314:20180110223148j:image

新年始まって早々にして、厄年の影響を感じずにはいられませんでした。