Ride on Dream  自転車南北アメリカ大陸縦断記

へたれ大学院生がゆるゆる行く自転車南北アメリカ大陸縦断記録

day.153 ボリパって知ってる?

 

La Paz - Oruro

二日間試行錯誤を繰り返した結果、ラパスから途中までの道をバスで吹っ飛ばすことにしました。こんばんはやしまるです

 

以下、情けない言い訳コーナー

・朝雨が降っていた

・ウユニ塩湖まで未舗装含む500キロ、月の関係上星が綺麗に見える期間はあと3日

・雨が凄い降っている

・1月末には観光を終えてウユニの街に着かないといけない

・ラパス〜オルロ間は何もない(らしい)

・雨が降って(ry

 

要するに星空が綺麗に見えるチャンスがあと僅かで、その間普通に野宿するならウユニ塩湖までショートカットして塩湖でキャンプしたいな〜〜〜〜という事です!

 

罪悪感は少しありますが、ペルーからボリビアでは日程的に何処かしらでバスを使わないと厳しい日程。どうせなら、最高の場所を、最高のタイミングで行きたい。あと、ラパス〜オルロ 間のバスは、なんと自転車込みで20ボリ(320円)という破格の安さ!!時間とお金の節約にもなるわけです。

 

以上、情けない言い訳コーナーでした。

 

本題に入ります。

ボリビアは物価が安く、ご飯も100〜200円、ホテルも500円で泊まれる超優秀国なんですが、その中でも群を抜いて安いのが『美容室代』。カラーは100ボリ(1600円)、パーマは30〜50ボリ(480〜800円)という安さ。

 

このボリビアで受けられる格安パーマ、略して『ボリパ』バックパッカーの中で密かに人気があるんだとか!

 

昨日バックパッカーたちに浮浪者キャラとして格付けされた僕にとって、今の一番の気持ちは(おしゃれになりたい)!

彼らのように小綺麗な格好で髪もヒゲもキチンと切ってホームレスに同類を見るような目で見られないようにしたい!

 

ということでバスで時間も少し余るので、ボリパを受けてみる事にしました!

 

僕の泊まってる宿『intiwashi backpackers』は美容室街にあり、道を出ればすぐに床屋だらけ!適当に聞きながら、パーマやってほしい!というのを身振り手振りで説明。

シャンプー込みで50ボリてやってくれるところを見つけたので、そこでお願いしました。

 

案内されたのは小さい小部屋。というか、鏡の前のスペースって感じ。洗面台も蛇口も無いところでどうやってシャンプーすんだろ〜と思ってたら

 
f:id:remaker314:20180131004701j:image

僕の頭の後ろにバケツがセットされました。

そういうことね。初のバケツシャワー、なかなか悪くありませんでした。

 f:id:remaker314:20180130045254j:image

そして髪をくるくる巻いて巻いて…液体をぶっかけ…30分ほど待ってできたのがこちら!

 
f:id:remaker314:20180131004730j:image

ででーーん!!

 

うん、なんというか、普通。。。。

もっと焼きそばみたいになると思ってたんですが、想像以上におばちゃんの腕前が良かったのかもしれない。

 

少し肩透かしを食らった気分でバスに乗り込みました。

メキシコもそうだったけど、ボリビアも自転車そのままバスに乗せられるから楽です。

f:id:remaker314:20180130045238j:image

アルティプラノのだだっ広い草原の中を、飛ぶように走るバス。時間と天気に余裕があれば、自転車で走りたかったんですが…まぁこの時の判断は、後に良い結果として表れたので結果オーライでした。

 
f:id:remaker314:20180131004758j:image

オルロ に着いたのは夜中の10時。バスターミナルの近くのホテルにチェックインし、今日は終了。ウユニ、早く行きたいなぁぁああ