旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.158-167 ウユニの街での愉悦な日々①

気づいたらウユニの街で9日間過ごしていました。やばい!!沈没!!

こんにちわやしまるです。

 

といってもずっとぼーっとしてた訳ではなく、ツアーに参加して懲りずにウユニ塩湖へ行ったり、日本人宿でシェア飯したり、次の準備をしたりと割とやることは多かった。気づけば9日目の今日になってました。やばい。

 

まとめも兼ねて、何回かに分けて更新します。今回は

【宿での楽しい暮らし編】

 f:id:remaker314:20180207063413j:image

ウユニは物価が高く、安宿が少ないのでいつもチェックインできるか微妙なところです。しかも、こういう安宿は基本予約不可。

その中でも、僕が泊まった二つの宿を紹介します。

 

【RESIDENTAL DE CABANA】

f:id:remaker314:20180207042356j:image

1/28時 ドミトリー30ボリ シングル45ボリ シャワー、トイレ付き60ボリ

 

2/6時 ドミトリー30ボリ シングル60ボリ シャワー、トイレ付き90ボリ

 

簡易キッチン、ホットシャワー完備

ムラはあるけどサクサクwifi

 

ドミトリーの安さなウユニ1なんじゃないかと思います!wifiもウユニのなかではなかなか強いほう。宿の人同士での交流はあまり無い感じ。集中して作業したい時や、ゆっくりしたい時は良いと思います。

 

【WARA DEL SALAR】

カバナのとなりの宿。ほぼ日本人宿と化していました。

 

シングル60ボリ グループルーム一人50ボリ

 

キッチン、ホットシャワー有り、洗濯可能、屋上に干せる場所あり

wifiは時々お亡くなりになっている。

 

3日目に移動した宿。ラパスやウユニ塩湖で会った人達と偶々会い、皆この宿だったのでうつりました。wifiは弱いけど、この宿の強みは【共有ルームの充実さ】

f:id:remaker314:20180207043327j:image

 火力十分なキッチンに、丁度良い広さのロビー。wifiが弱い分、人と話す時間が長くなるので、自然と仲良くなれます!

 

僕はこの宿で7日間過ごしましたが、

【18袋ラーメンを食べ尽くす会】

f:id:remaker314:20180207043649j:image

 

【ウユニで一番美味いパスタを研究する会】

f:id:remaker314:20180207043822j:image

 

【ウユニ部追いコン】

 f:id:remaker314:20180207063413j:image

などなど、ツアーに参加した後も、しない日も楽しく過ごせました。改めて宿のメンツに恵まれたと実感。皆どうもありがとう!!