旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.185 ケチャップ強盗にご用心!

 

ようやく日本からの助っ人達が集合しました。

今回のイカれたメンバーを紹介するぜ!!!

 
f:id:remaker314:20180227055221j:image

一人目!サイクリング部のキャプテンでありながら時々乙女になる髭面!ゆうちゃん!!

 
f:id:remaker314:20180227055254j:image

 

 

二人目!!絶景にも目もくれず走り続ける鉄人兼料理長ぽりえ!!

 
f:id:remaker314:20180227055434j:image

 

 

3人目!!見た目はヤンキー、心はオタク!さとちん!!

 
f:id:remaker314:20180227055510j:image

そして4人目!走る浮浪者こと、僕!!!

 

 

以上の4人で南米最後の至宝、アウストラル街道を走りまーす!うおおおおお!!

 

頼れる仲間達が続々と集合し、早速サンティアゴ観光へ。といっても僕たちが行くのは観光地ではなく、食べ物。

 
f:id:remaker314:20180227055633j:image

セントラル駅の近くの屋台街で、食い漁る。僕達の目当てはこのアンティクーチョと言われる牛串焼き!ごろっとしたジューシーな牛肉が5〜6個ついて、1000ペソ(180円)!ボリュームもあり、ワイルドな味がして毎日二本は食べてます。

f:id:remaker314:20180227055656j:image

 

宿はサンティアゴの有名宿のタレス

汚いと噂だったんですが、管理人のスコットが出かけており、新しい管理人のリチャードと、ビビさんによりホテルは大改造ビフォーアフター中!

部屋も廊下もすっきりしておりとても居心地が良い。

 
f:id:remaker314:20180227055727j:image


f:id:remaker314:20180227055746j:image


f:id:remaker314:20180227055817j:image

そんなこんなで快適なサンティアゴライフを送っていたんですが、全員が揃った次の日の朝に事件は起きた。

 

ホテルから歩いて三分のところにスーパーがあり、4人で買い出しした後ホテルに戻っていたら、通りのおばちゃんが『貴方達、何か液体がついているわよ』と言ってきた。

 

実際見てみると、背中に茶色い粘り気のある液体がついており、なんじゃこりゃーー!!と場は騒然!!

 

僕は付いてなかったのですが、3人は結構汚れておりおばちゃんティッシュで服を拭いて貰ったり、通りがかったおっちゃんにも手伝ってもらってなんとか綺麗に。一件落着しました。

 

そして、気づけばさとちんのバックは消えていた。

 

…はい。完璧なケチャップ強盗の手法です。

誰かが液体をかけて、グルの何人かが服を拭いているうちにスリやバックを盗む。

僕やゆうちゃん、ぽりえは知っていたので持ち物をガードしていたのですが、今回初海外のさとちんはまんまと盗られてしまいました。。

4人もいながら不甲斐ない…

 

バックの中にはカメラ、パスポート、現金、クレジットカードが入っており、そこからは大使館行ったり警察署行ったり、てんやわんや!

 

なんとか落ち着けたのは、夜になってから。

しょうがないので、皆で慰めのカレーとワインで乾杯!今日のワインは何だかしょっぱいな…!!

 f:id:remaker314:20180227062656j:image

南米の洗礼を感じました。

昨日はあんなに楽しかったのに……

チリ、サンティアゴに来るときはご用心下さーーい!!