Ride on Dream  自転車南北アメリカ大陸縦断記

自転車南北アメリカ大陸縦断を経て,更に世界を知る旅に出よう.

day.200 極悪トリオがやってきた

El blanco - Villa Cerro Castillo 

 

見てくださいこの天気予報。

f:id:remaker314:20180316211027j:image

なんじゃこりゃーー!!!!(´Д` )

ずっと雨!!!一体僕が何をしたというんだ…おはようございますやしまるです。

 

そして予報通り、朝は雨。

室内で泊まれたので大丈夫なんですが、メンタルには悪い。なんだかなぁ、もう少しだけ晴れて欲しいものです。

f:id:remaker314:20180316211123j:image

といっても進むしかない。時間があまりない僕たちには停滞という文字はない。天気が良くどんなに悪かろうと進むしかないのです。

 

雨の中をひた進む。

本日は700mアップして、その後一度下り、そしてもう一度登るというアウストラル街道中最も標高の高い峠を超えます。

 

途中までは追い風もあり、まだ気楽に進めていたのですが、坂に入った途端、この風が向かい風となる。

 

裏切られた気分ですが、まぁここまで追い風だったし。これでイーブンかなと思って黙ってこいでたんですが、まぁ進まない。

風速10キロとか15キロになると、追い風なら電動チャリのよう、向かい風だと後ろから思いっきり引っ張られてるかのよう。

ヒィヒィなりながら、なんとか一つ目の坂を越えました。

 
f:id:remaker314:20180316162759j:image

林の中で雨宿り。

ふと横を見ると、紅葉が始まっていました。


f:id:remaker314:20180316234527j:image


アルゼンチンの北のほうはもう雪が降っているらしい。冬に追いつかれる前にゴールしなければ……

f:id:remaker314:20180316211620j:image

ダウンヒル後、もう一度登り返しが。

風は方向が変わり横風となり、雨がビシビシ当たるようになります。

もうこうなるとメンタルとの戦い。

【アウストラル街道は1日で四季が回る】と言われますが、もうずっと冬。

手は寒いし体は汗と雨でビチョビチョ。

そしてそれを横風で冷やされると、顔が自然に歪んでしまう。結果今日は風、雨、坂の極悪トリオにボッコボコにされました。

 
f:id:remaker314:20180316121334j:image

しかし、そんな頑張りが天に届いたのか、頂上は晴れた。

この展望台から眺め!

 

f:id:remaker314:20180320092812j:image


f:id:remaker314:20180320094104j:image


f:id:remaker314:20180320111614j:image

f:id:remaker314:20180317003501j:image

うーん、なんだか天気に踊らされている気がするけど、素直に綺麗だなぁと思っておきます。

 

ところでこのつづら折り、なんかに似ていませんか?

それが何とは言いません。

 
f:id:remaker314:20180320093536j:image

察して下さい。

 

その後は村までダウンヒル

走っていると、横からとんでもない形をした山々が現れた!

 


f:id:remaker314:20180320093901j:image

f:id:remaker314:20180316163410j:image

あれは…セロカステージョ !

 

アウストラル街道中でも有名な山で、ゴツゴツした岩肌と尖った山頂が超絶カッコ良いですね〜〜

 

街の外れのキャンプ場で今夜もキャンプ。

雨が降ってきたけど、しっかりとタープを作り今日も快適なテントライフを送れました。


f:id:remaker314:20180320111447j:image

しかし僕は知らなかった。

翌朝事件が起きるという事を…!

 

走行距離70キロ

合計距離10860キロ