旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.217 - 220 我肉食う、故に我あり

El Calafate 

 

今朝震える手で、とあるスマホのボタンを押しました…そのページとは、スカイスキャナー!

そう!!【帰国日が決まりました!】

 

5/2 15:35 羽田空港

GWのど真ん中に帰国しますー!!

 

1週間ほどずっとカレンダーとチケットとにらめっこして、この日程にしました。

帰国後は一旦長野に戻り、その後地元仙台、後に九州、関西、中部、関東とお世話になった人達を回って行きたいと思っています。ぜひぜひ会ってくれると嬉しいです!!( ´▽`)

 

 

で、今いるのはエルカラファテ 。

この街は近くにペリトモレノ氷河という世界的にも有名な氷河があり、そのトレッキングツアーを行う会社でメイン通りは常に活気に満ちています。それだけでなく、マウンテンバイク、馬、はたまたターザンロープのようなもので氷河を楽しむツアーもあり、氷河はこの街の一大アトラクションでもあるわけです。

 

しかしきになるのはそのお値段。

氷河トレッキングに参加すると、相場で5000〜5500アルゼンチンペソ(26000〜27000円)かかり、おそらく僕の財布もターザンの如く吹き飛んでしまう。

 

そこで僕は考えた…

 

氷河行く金で肉食べた方が幸せになれるのではないかと……!!!

 

決断したら行動は早い。早いですよ僕達は。

スーパーに行き、買うのは勿論、肉!!!

 

昨日ぽりえの送迎会したばかりというのに、ひき肉ドーン!と買って400gハンバーグ(一人分)を作ったり

 
f:id:remaker314:20180401223646j:image


f:id:remaker314:20180401223746j:image

 

 

肉をドドーン!!と買って!

f:id:remaker314:20180401103220j:image

f:id:remaker314:20180401103335j:image

1キロステーキ(一人分)を作ったり!!

(誰だこのホームレスは…)

 

もうやりたい放題でした。

だって安いんだもの。牛肉1キロ700円くらいですし。ワイン2リットル300円くらいですし。そして何より美味しいですし!

 
f:id:remaker314:20180401224626j:image

 

 

 

 

さて、問題は幸せになれたのかという点なんですが、、、、、、

 

結果的にいうとダメでした。

 
f:id:remaker314:20180401224658j:image

おそらく400gハンバーグが生焼けだったらしく、その溢れんばかりの油と大量のにんにくが相まって僕のお腹の中で化学反応を起こし大爆発しました。要するにお腹を壊しました。

 

この壊し方が尋常じゃなく、1日は全く動けず、その次の日は自分でおかゆを作るのがやっと、といった感じ。

 

ゆうちゃんとさとちんも僕が意識朦朧としている中颯爽と日本へ帰って行きました…あぁ…わざわざ南米までありがとうございました……なんかこんな最後でごめん……

f:id:remaker314:20180401230335j:image

何事も丁度良いが良いんですね、僕はまた一つ賢くなれたようです。

 

最初の話に戻ると、この氷河で有名な街で僕が五日間のうちにした事は、3日間食べて、2日間寝込んだ。

 

………以上、現場からでした。