旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.242 誕生日は地球の裏で!

Bayamo - Guaimaro 

 

昨日の反省を生かし、朝早起きして出発し昼の暑い時間をやり過ごす作戦で行くことにしました。おはようございますやしまるです。

早起きは三文の得。道路も混んでないし暑くないし、何より暑くない。

もうあの暑さはこりごりです。5ヶ月近く寒いところを走ってきたので体が完全に冬仕様になっていて、すぐバテるのを感じる。

 

バヤモのまちにはサクラのようなものが咲いており、少し遅いお花見気分。


f:id:remaker314:20180424211508j:image


f:id:remaker314:20180424211531j:image

バヤモの街を抜けると、今度は何もないサトウキビ畑が一面に広がり、たまにヤシの木が並んで夏を感じます。春と夏、両方味わえて得した気分!

 
f:id:remaker314:20180424211302j:image

キューバは平坦という意味がようやく分かるくらい、今日の道はずっと平坦路。獲得標高200mもない気がする。地平線まで緑一色で他に何もない様はまるで夏の北海道のようです。

 
f:id:remaker314:20180424211554j:image


f:id:remaker314:20180424211641j:image

そして、段々気候についても分かってきました。午前中は毎日快晴なんですが、昼になると大気が暖まり、上昇気流が生まれ雲ができ始める。午後3時を過ぎると発達した雨雲が雷を伴う激しい雨を降らせるでしょう🙋‍♀️

という感じです。

 
f:id:remaker314:20180424211619j:image

今日も昼までは良かったのですが、横から入道雲が来て、逃げ切れるか頑張って走ったところ……

f:id:remaker314:20180424205146j:image

ダメでした。

でもキューバには2km間隔くらいで屋根付きのバス停があるので、雨宿りは簡単です。

 

四時過ぎ、グアイマロの街へ突入。

カサを探して、見つけて入るとなかなか綺麗で広いおうちでした。

 

そして受付をする時パスポートを出すのですが、ここでオーナーのおばちゃんが固まる。

んん?と思ってみていると、おばちゃんがパスポートのある部分を指して一言。『あなた、今日誕生日なの?』

 

そう!そうでした!ほんとうにすっかり忘れていたけど、今日4/22は僕の24歳の誕生日だったのです。なぜか僕と一緒に喜ぶおばちゃん。

 

そうと決まればケーキを買いに行かねば!!

今日は大義名分もあるから奮発しちゃうぞーと街を歩いたところ、ケーキ屋なんてなかった。

聞いてみたけど皆知らないようで、もしやこの町の人はケーキを知らずに生きているんだろうか。

しゃーないのでビールを買う。ここの州のビールがあるらしいのでそれを24歳にちなんで四本買う。

 
f:id:remaker314:20180424211712j:image

ご飯はおばちゃんが作ってくれ、ビールを並べて、さぁ今日はバースディパーティーだ!!なんでビールが3本しかないって?我慢できずに道中で飲んでしまったからです。

 

こうして地球の裏側で粛々と誕生日を迎えました。23歳は企業協賛、クラウドファンディング、休学、そして文字通り突っ走り続けた一年だったけど、今年の抱負は………うーん……去年を超える…ですかね!!

とりあえず、24歳の僕もどうぞよろしくお願いします( ´ ▽ ` )!!

 

走行距離130キロ

合計距離12805キロ