旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

iceland day.13 気持ちと標高は上げていこう

f:id:remaker314:20190910072514j:image

Holtastaðir - 北部のどこか

 

教会とその横に生えている木が風を防いでくれ、非常に静かな夜を提供してくれた。

そのためぐっすりと10時間も眠る事が出来た。ありがとうJesus。

 

f:id:remaker314:20190910072423j:image

さらに今日は朝から太陽が見える!

何日ぶりだろう、晴れで始まる朝は、、、

それくらい、アイスランドは雨が多い。

 

f:id:remaker314:20190910072611j:image
f:id:remaker314:20190910072607j:image

思えば雨季の南米でもここまでは雨は降らなかった。アイスランドの天気は変わりやすい、よく聞くけれど、変わりやすいどころではなく、常に変化していて天気予報が全く役に立たない。

 

快晴でも30分後にはなぜか雨が降っていたり、逆に急に止んで晴れだしたりと、とても忙しい空模様なのです。だから、朝日が見えたからといっても油断はできない。

f:id:remaker314:20190910072630j:image

まぁそれでも日焼け止めは塗るんですけどね。

 

f:id:remaker314:20190910072646j:image

こんな綺麗な晴れでも全く油断はできない。

やっぱりすぐに雨が降りました。

 

そういえば、この日はとても久しぶりに日本人に出会った。3人組で、車でアイスランド一周するそうです!

f:id:remaker314:20190910072704j:image

今日レイキャビクを出発して、これからアークレイリに行くそう。その距離、370キロ。おいおいおい僕達なら4日はかかる距離だ…

f:id:remaker314:20190910072720j:image

車、恐るべし。

しかも10日で三万円程で借りられたそう。チャリより安くない?っていう邪心が芽生えてしまった。なんで僕達はチャリに乗ってるんですかね、全く。

f:id:remaker314:20190910072514j:image

テンションが上がり、集合写真も撮った。

あと、とても久しぶりに、夢を聞いてみた。

f:id:remaker314:20190910072801j:image
f:id:remaker314:20190910072809j:image
f:id:remaker314:20190910072805j:image

家業を成功させること、笑顔でいること、三大瀑布を訪れること、

どれもできそうに思えるけど、難しいことのはず。ただ、こうやって自分の夢はなんだろう?って考える時間を日常に持つ事が僕は大切だと思う。

f:id:remaker314:20190910072832j:image

三人とも、書いてくれてありがとうございました!お元気で!

 

 

久しぶりにチャリダー以外の日本人と出会えて何だか新鮮な気持ちになった。

 

そしてそのまま、今日の峠へと向かう。

f:id:remaker314:20190910072902j:image

 

朝から420mの峠を越え、一度下り、今度は577mまで登る。

何度も言うが、標高は大したことないのである、標高は。

f:id:remaker314:20190910073021j:image

なぜかアイスランドの峠は向かい風がハッピーセットでついてきて、荷物をひたすら乗せたチャリはただの鉄くずと化すのです。

f:id:remaker314:20190910072955j:image
f:id:remaker314:20190910073000j:image

ただし、この日はそんなに時間はかからず、チュンと抜けてしまった。散々フィヨルドグラベルで鍛えられたせいだろうか、舗装されている道なら怖くない気がする!

一号線で二番目に高い峠は、自分達の成長を感じて終えたのでした。

 

f:id:remaker314:20190910073102j:image
f:id:remaker314:20190910073106j:imagef:id:remaker314:20190910073058j:image

 

ただし、そのあと結局雨に降られたんですけどね。何なんだアイスランド

とりあえず、今日もテントの前室でご飯を作る。本日の献立は、トマトスープツナソーセージパスタ!! (長い)

f:id:remaker314:20190910073132j:image

大きな街が近いので、余り物を全部ぶち込む。パワープレイな食事ですが、なかなかこれはこれで美味しい!

 

せめて雨の日でも、気持ちは上げていきたいですね。明日は第二の首都、アークレイリだー!

 

走行距離 100キロ

合計距離  944キロ