旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

機械の力をスポーツに

 

スノーボードについて記事書くほどスノーボードが好きな僕ですが、実はそんなに上手くないんですよね。

 

 

remaker314.hatenablog.com

 

 

レッスンを受けたりとか勉強をしながら滑っているわけではないのでそりゃ上手くなるわけもないんですが笑

 

f:id:remaker314:20200121140619p:plain

なんか滑っていてしっくり来ないというか、何度滑っていてものれんを押しているかのような感覚があります。

 

ここまでくるとレッスン受けたほうが早いんじゃないかって思うんですが、毎回費用を見てウーンとなってしまいます。 

 

 

で、もしかしてこれは機材のセッティングを変えれば多少改善できるのではないかなって思ったんですよね。

 

 

どんなに良いものでも自分の体に合わなければ本来の力を発揮できません。

特にスノーボードみたいに、自分の力で操作しなくてはいけないものに関しては特に。

 

f:id:remaker314:20200121141132p:plain

 

通常、板にはこのようにビンディングというブーツを固定する留め具をつけます。

 

これを設置する幅や角度を変えることができて、幅を狭くしたり角度をつけるとエッジの切り替えが楽になるのでキレキレのターンができるようになります。

f:id:remaker314:20200121140829p:plain

 

逆に、足幅を広く取ったり角度をゆるくすると下半身にゆとりができるので回ったり跳ねたりしやすくなりますね。

f:id:remaker314:20200121140904p:plain

 

で、この角度や足幅は自分で変更できるんですが、実は完全な定義がないんです。

 

「あの人はこのくらいの角度でやってる、じゃあ真似してみよう」みたいな感じで、だいたいの足の長さと利き目でしか決められず、あとはちょっとずつ角度を変えて感覚で決めていくしか方法はありません。

f:id:remaker314:20200121141033p:plain

 

もちろん毎日滑っているような人であればいいのですが、僕みたいに週末くらいしか行かないと、前滑った時どんな感じだったかなんてあんまり覚えていないんですよね笑

 

 

だから、ずっとある程度安定感のあるセッティングでしか滑っていませんでした。

 

 

最近知ったのですが、ここ長野でこのセッティングを機械で測定し、最適なスタンスを算出してくれるものがあるそうなので、実際に測ってもらいました。

f:id:remaker314:20200121102715j:image

場所は長野市にあるSLIDE LINEというお店。

オーナーはYouTuberでピーカンファクトリーというスノーボード動画を配信しています。

 

SLIDE LINE スライドライン スノーボードショップ

 

そしてスタンサーという機械に乗って測定していきます。

f:id:remaker314:20200121141427p:plain

これに乗って足首を回転させると、股関節の可動域や足首の柔らかさから、自分に合ったスタンスを出してくれます。

 

で、これがその結果。

f:id:remaker314:20200121102732j:image

推奨スタンスは前足15、後ろ足9、足幅54センチらしい。こんなスタンス試したことない…

 

ただし、結構スタンサーだけでは不安な所もあるのですがこのあとオーナーさんの話を聞けて、色々試してみると実は自分に合ってるんじゃないかって気がしてきます。笑

 

一番驚いたのは、このスタンスで立つと、自然に顔と上半身が真っ直ぐになること

今までは板の上に重心を乗せてたイメージがあったのですが、重心がスッと下に落ちる感じ。

f:id:remaker314:20200121141705p:plain

あくまで感覚的な話ですが、機械で測った数値も馬鹿にできないですね。

 

 

自転車のポジションとかも、感覚的な話じゃなくて機械で測定してもらえれば、もっと楽に走れるかもしれないなあ。

 

 

兎にも角にも、今はとにかくこのスタンスで滑ってみたくてたまりません!

 

 

もしこれでもうまくならなかったら、あきらめてスクールに通います。笑

 

 

今日はここまで。

アディオス!\(^o^)/

 

 

 

-----------------------------------------------------------

●ライター:やしまる

理系大学院生、来年3月から大阪に引っ越しします。

大学3年生の夏休みに自転車で日本を縦断、その後大阪-長野間ブルベやバリ島一周を経て、大学院1年時に休学し自転車でアメリカ大陸を縦断。その後アイスランドを経て10カ国約16000kmを走り、帰国後は報告会や展示会を開催し、主に自転車旅で得た経験を伝達しています。プリンづくりが好き。

Contact

Twitter : remaker314

instagram: kenyaaaaaaaa8

●Mail: kenya8bycycle@gmail.com

-----------------------------------------------------------

 

ビールサーバーは一家に一台あっても良いかもしれない

 

f:id:remaker314:20200120143927p:plain

皆さんはお酒を飲むのが好きでしょうか.

 

僕は好きです.

 

 

学部生の時,

一度年間にどのくらいお酒を飲んでいるのかチェックしたことがあるのですが,

まさかの200日越えで飲んでいました.

アル中まっしぐらや...

 

 

そんな酒好きの僕がやってみたかったこと,それは

f:id:remaker314:20200120144810p:plain

「ビールサーバーをレンタルしてみたい!」

 

なぜサーバーから出したてのビールはあんなにおいしいのでしょうか?

 

なぜなら,それはビールサーバーから出しているからなのです!()

 

f:id:remaker314:20200120151628p:plain

http://east.tegelog.jp/index.php?blogid=77&catid=664&itemid=11189

酵母の働きを止めるために昔は加熱していたため,生ビールというのは珍しい物でしたが,今ではろ過技術の進歩から加熱せずとも酵母を取り除けるようになりました.

 

 

つまり,缶ビールや瓶ビールも基本的には同じ味になります.

ビールサーバーから出しているから生ビールでうまい,というわけではないんですね.

 

 

 

でも,果たして寒い日に飲むビールと暑くて日差しの強い中飲むビールが同じ味だと思えるでしょうか?

 

 

空腹なときと満腹な時に飲むビールはどちらがおいしいでしょうか?

 

 

...缶ビールを開けていつも通りに飲むビールとサーバーを捻ってジョッキに出したビールの飲み心地は違うのではないでしょうか?

 

 

必ずしも,人間の味覚の感じ方は状況によって一定ではないはずです.

 

そのため,味は同じだろうがきっとサーバーから自分で出したビールならおいしく感じれるはず!というアホな仮説の下,ビールサーバーは注文されたのでした.

 

 

 

実際に注文したのはこちら.

キリン一番搾りの15L樽です.

 

飲み切れるのだろうか...という不安が沸き起こるほどの重量です.

 

 

注文自体は酒のスーパータカギで行いました.

直接店舗に行って予約すればよいだけだったので非常に楽でしたよ.

wls-takagi.co.jp

 

 

 

設営もものすごく簡単で,5分もかからずに設置出来ました.

 

サーバーを捻ると...この通り!

 

おおお!!!ビールが出てきた!!!!

(当たり前)

 

きめ細かやかな泡と下から現れる冷えたビールの層がたまりません.

 

 

そして何よりこのシチュエーションが嬉しい.

 

だってどんなに飲んでもなくなる気配のない15Lの樽.

 

横には出来立て燻したての燻製.

 

そして顔を上げれば,楽しそうなみんなの笑顔.

 

 

ビールサーバーがあると,こんなに楽しくなるとは思いませんでした.

 

店よりも安く,そして気軽に楽しくなれるので,ビールサーバーは一家に一台必要かもしれない.

 

 

ちなみに次の日は絶賛二日酔いでした.

もう二度とお酒飲まない.

 

 

-----------------------------------------------------------

●ライター:やしまる

理系大学院生、来年3月から大阪に引っ越しします。

大学3年生の夏休みに自転車で日本を縦断、その後大阪-長野間ブルベやバリ島一周を経て、大学院1年時に休学し自転車でアメリカ大陸を縦断。その後アイスランドを経て10カ国約16000kmを走り、帰国後は報告会や展示会を開催し、主に自転車旅で得た経験を伝達しています。プリンづくりが好き。

Contact

Twitter : remaker314

instagram: kenyaaaaaaaa8

●Mail: kenya8bycycle@gmail.com

-----------------------------------------------------------

 

知らない誰かの力を借りる ~なんでも報告グループに入ってみた~

 

僕は日記という名目で今ブログを書いているわけですが、もちろんブログにも色々種類があります。

 

旅ブログもあれば、

f:id:remaker314:20200119215420p:plain

やってみた系のブログもあれば、

 

arufa.hatenablog.jp

 

お役立ち系のブログもあります。

 

f:id:remaker314:20200119215805p:plain

https://www.nakajima-it.com/

僕も一端のブロガーとしてよく人の記事を見ることは多いんですが、最近気になってるのは『意識高い系中島』というブロガーです。

 

 

意識高い系と言うと,あんまり良いイメージがありませんが

f:id:remaker314:20200119221515p:plain

 

 

同じ理系大学生ということもあり,彼の書く文章には共感する部分も多く, 積極的な物言いにはブログというより直接彼と話しているかのような感覚すらあります.

 

www.nakajima-it.com

 

この記事とか,何回読んでも頑張ろう!って思える記事です.

気分が落ち込んだ時のバイブル的存在です.

 

 

そんなブログはブログを超えた活動も様々していて,様々な人を知るために交流会を開いたり,

f:id:remaker314:20200119220513p:plain

 

筋トレ会を開いたりもしています.

 

f:id:remaker314:20200119220827p:plain

 

その活動の一つに,「なんでも報告グループ」というのがあります.

f:id:remaker314:20200119220856p:plain

 

このグループはLINEのオープンチャット機能を利用したグループで,オーナーである「意識高い系中島」に連絡をすれば誰でも入れるものです.

 

 

ここではなんでも報告して良いので,計画から反省までしっかり書く人もいれば,

 

端的に何をしたのかだけ書く人もいます.

 

僕もこのスタイルなのですが(一応ブログは日記として使用しているので)毎日,知らない誰かに報告するのってすごい新鮮な気持ちになります.

 

日記って自分で書くだけだと長続きさせるのは難しいですが,他の人の報告も見ながらだと自然にアウトプットできるし,その日を振り返る良い機会になるんですよね.

 

 

 

他の人を利用する,って書くと悪い気持ちがありますが,何かを始める時,誰かにアウトプットしてしまうことは自分の背中を間接的に押すことになります.

 

 

そして,自分が見られていることを意識さえ出来れば,報告するのは知っている人でも知らない人でも同じだと感じました

 

 

知らない誰かの力を借りる.

こういった手段も活用して,自分のやりたい事をひとつづつ実行していきたいですね.

 

今日はここまで.

アディオス!\(^o^)/

 

 

-----------------------------------------------------------

●ライター:やしまる

理系大学院生、来年3月から大阪に引っ越しします。

大学3年生の夏休みに自転車で日本を縦断、その後大阪-長野間ブルベやバリ島一周を経て、大学院1年時に休学し自転車でアメリカ大陸を縦断。その後アイスランドを経て10カ国約16000kmを走り、帰国後は報告会や展示会を開催し、主に自転車旅で得た経験を伝達しています。プリンづくりが好き。

Contact

Twitter : remaker314

instagram: kenyaaaaaaaa8

●Mail: kenya8bycycle@gmail.com

-----------------------------------------------------------

久々にテコンドーをした

 

最近めっきり寒くなってきましたね。

 

寒いと体が硬くなるといわれていますが、あれはどうやら本当の事みたい。

 

 

筋肉が収縮するときに熱を発生するので、寒いと感じると筋肉も連動してギュっと縮まります。その状態が長く続くと筋肉が硬直して、「体が硬い」と感じるわけです。

 

 

もちろん、硬直してしまった筋肉をほぐす方法はいくらでもあります。

例えばストレッチして物理的にほぐすのもよいし、

f:id:remaker314:20200117121549p:plain

 

運動をして体を温めてほぐすのもよいですね。

f:id:remaker314:20200117121641p:plain

 

 

 

大学にはトレーニングルームがあり、前まではそこで筋トレができていたのでよかったんですが、最近使えなくなってしまったので、久々にテコンドーをしました。

f:id:remaker314:20200117121856p:plain

 

テコンドーって聞くと知っている人が少ないのですが、簡単に言うと足技が基本の格闘技です。

 

ボクシングが空手の腕だけの技を昇華していったスタイルとするなら、テコンドーはその足技バージョンですね。

 

大学に入ってから何か格闘技したいな~と思っていて、一番先輩が面白そうなところを選んだらテコンドーでした。

 

代表的な技でいうと、

トルリョチャギ(前まわし蹴り)

f:id:remaker314:20200117122022p:plain



パンデトルリョチャギ(後ろ回し蹴り)

f:id:remaker314:20200117122120p:plain



ヨプチャチルギ(横蹴り)

f:id:remaker314:20200117122151p:plain

ネリョチャギ(踵落とし)

f:id:remaker314:20200117122245p:plain

などがあります。割と格闘技の中でもアクロバットな動きが多いほうではないでしょうか。

試合はフルコンタクト制(直接打撃性)なので、そんな蹴り技でバコバコに撃ち合います。

f:id:remaker314:20200117121525p:plain

 

あとは、こんな蹴りをするために、準備運動に時間をしっかりかけます。

ストレッチに30分、

レーニングに15分と

技の型を学ぶ壁蹴りを15分など、肝心のキック練習に入るまでが長いんですよね笑

f:id:remaker314:20200117121320p:plain



 

 

久々にやったので、最初の一時間でヘトヘトになってしまいました。

 

 

ただこのテコンドーの練習ってものすごく脚の筋肉を鍛えられるのと、下半身の可動域をとても広くしてくれるので、

僕みたいに夏は自転車、冬はスノボ、それ以外は登山、みたいに年中膝を使う人にとってはかなりありがたい効果があります。

 

あとは普通にサンドバックを蹴るとストレス解消にもなりますし。

 

冬の寒さに負けないよう、あとは体を鈍らせないよう定期的に運動はしていきたいものですね。

 

 

今日はここまで。

アディオス!\(^o^)/

 

-----------------------------------------------------------

●ライター:やしまる

理系大学院生、来年3月から大阪に引っ越しします。

大学3年生の夏休みに自転車で日本を縦断、その後大阪-長野間ブルベやバリ島一周を経て、大学院1年時に休学し自転車でアメリカ大陸を縦断。その後アイスランドを経て10カ国約16000kmを走り、帰国後は報告会や展示会を開催し、主に自転車旅で得た経験を伝達しています。プリンづくりが好き。

Contact

Twitter : remaker314

instagram: kenyaaaaaaaa8

●Mail: kenya8bycycle@gmail.com

-----------------------------------------------------------

自分の原動力は、劣等感と負けず嫌い

f:id:remaker314:20200116113753j:image

僕の知り合いで、今年になりnoteで毎日文字を綴る宣言をした人がいます。

 

彼女は広告業界に勤めながらもフリーランスとしての道も持っていて、(詳しくは知らないのだけど笑)

 

そんな人が描く文字の世界は僕の文章とは比べものにならないくらいスッと脳に入ってくるような優しくて自然なものです。

 

 

 

その中の一つに、とても共感できるものがありました。

 

それは、悔しさや負けず嫌いという、ネガティブな感情の話。

 

悔しいって、最高のエンジンだった件。|みゆう@お結びやさん|note

 

人間が持つ駆動力の源って
色々なパターンがあると思います。

 

一見、「励まし」や「応援」が、
最も大きな力になりそうです。

 

でも、「悔しい」とか「苦しい」も、
肥沃な人生にしていくためには、
大切な肥料になるんだよね。

 

よくある応援が力になる感覚っていうのも分かるんですが、

僕を要所で動かしてきたものは負けず嫌いな性格と劣等感でした。

 

f:id:remaker314:20200116113734j:image

休学してアメリカ大陸縦断したのを決めた時も、一番のきっかけはTwitterで同年代で世界を旅している人達を知った時でしたし。

 

 

自分は勉強もそこまで出来ないし、要領も良くない。

そんな自分が遊びでも負けていたら、一体なんになるんだと。

 

 

今思うと、完全にただの嫉妬に近い感情なんですが笑

 

これが僕を動かした要因の一つに違いはないんですよね。

f:id:remaker314:20200116015045j:image

 

 

負けず嫌い、劣等感、嫉妬、、

これらの感情はネガティブだから、僕はなかなか自分の性格が好きになれませんでした。

 

 

だけど、きっと自分では気付いてないところで色んな決断や行動をする時に役に立っているだろうなぁと最近感じるようにも。

 

f:id:remaker314:20200116015123j:image

でもこの性格のおかげでたまに、いや割と頻繁に落ち込むことも多いです笑

 

 

もう25年生きてきて性格も固まってきたことだし、このネガティブともうまく付き合っていきたいですね。

f:id:remaker314:20200116014755j:image

 

とりあえず自己肯定感を高めていきたいので、筋トレから始めようかな、なんて考えた深夜一時でした。

 

頑張るぞ!!!o(`ω´ )o

 

今日はここまで。

アディオス!( ˆoˆ )/

 

-----------------------------------------------------------

●ライター:やしまる

理系大学院生、来年3月から大阪に引っ越しします。

大学3年生の夏休みに自転車で日本を縦断、その後大阪-長野間ブルベやバリ島一周を経て、大学院1年時に休学し自転車でアメリカ大陸を縦断。その後アイスランドを経て10カ国約16000kmを走り、帰国後は報告会や展示会を開催し、主に自転車旅で得た経験を伝達しています。プリンづくりが好き。

Contact

Twitter : remaker314

instagram: kenyaaaaaaaa8

●Mail: kenya8bycycle@gmail.com

-----------------------------------------------------------

異国のサイクリストからのメール

 

先日、見覚えのないアドレスからメールが届きました。

 

英文で『しまなみ海道に行ったよ!』と書いてあり、アクティブな迷惑メールもあるものだなと思ってたら…

 

アメリカで出会ったジェリーさんからでした。

 

f:id:remaker314:20200114221752j:image

僕がアメリカ西海岸を走っていたとき、一度はキャンプ場で、そして2度目は道の上で再開したジェリーさん。

 

東海岸のボストンから、わざわざ西海岸に来るほど自転車で旅することが好きな彼とは、歳の差はあれど意気投合し、戦友のような感覚がありました。

f:id:remaker314:20200114222152j:image

夢をきくと、世界中を自転車で旅したい!と目をキラキラさせながら言っていたジェリーさん。

 

彼はアメリカをそのまま旅して、僕はメキシコの方へ行くのでそこで別れたものの…

 

 

それからFacebookinstagramでちょこちょこと連絡を取り合い、なんと一年後には日本を走るとは!

f:id:remaker314:20200114223005j:image

メールの最後には満足そうな笑顔がありました。本当に有言実行でかっこいい人でした。

 

 

 

なんだか、外で出会った人が母国に来てくれるのは、なんとも言えない嬉しさがあります。

 

f:id:remaker314:20200114230116j:image

彼が日本に来てくれたのは、しまなみ海道という素晴らしいサイクリングコースが存在するからもありますが、

 

もしかしたら僕を通じて日本に興味を持ってくれたからではないかと思ってしまうんですよね。

 

 

日本はヨーロッパやアメリカから見るとかなり離れていて、日本の良さを伝える広告は沢山あるけど、実際に行くには少しハードルが高い、とよく旅人から聞いていました。

f:id:remaker314:20200114225827j:image

日本は島国で独自の文化と言葉があり、パスポート所持率30%というところを見ても世界的に閉鎖的なほうですよね。

 

 

たしかに、そんな国に飛び込むのは少し怖さがあるのはわかります。

 

 

僕は旅していて行った国の話を日本に伝えることはできるけど、

同時に他国にとってはそんな日本について知れる数少ない機会になっていて、気づかないうちに日本のプロモーションになっていたのかもしれません。

 

f:id:remaker314:20200114230002j:image

僕もこれまで出会った旅人が良い人たちだと、その国に興味を持ったりしますし。その人たちに会うために行きたいなぁと感じます。

 

 

呼び込むことだけじゃなく、逆に外に出ることも日本の良さを伝える方法の一つかもしれませんね。

 

 

だからこそ、旅の恥はかき捨てなんて言うけれど日本の代表をしていると思ってしっかりとした身なりで旅したいものです。

 

 

 

今日はここまで。

アディオス!( ˆoˆ )/

 

 

-----------------------------------------------------------

●ライター:やしまる

理系大学院生、来年3月から大阪に引っ越しします。

大学3年生の夏休みに自転車で日本を縦断、その後大阪-長野間ブルベやバリ島一周を経て、大学院1年時に休学し自転車でアメリカ大陸を縦断。その後アイスランドを経て10カ国約16000kmを走り、帰国後は報告会や展示会を開催し、主に自転車旅で得た経験を伝達しています。プリンづくりが好き。

Contact

Twitter : remaker314

instagram: kenyaaaaaaaa8

●Mail: kenya8bycycle@gmail.com

-----------------------------------------------------------

スノーボードを始めてからフィールドが広がった

f:id:remaker314:20200113220736j:image

修士論文の隙をついて、近くのスキー場に滑りに行ってきました。

 

綺麗な景色の中、山を駆け下りるのは本当に楽しいですよね。

 

f:id:remaker314:20200113220753j:image

スノーボード自体は大学に入ってから初めて、だいたい1シーズン10〜30回ほど行ってました。

 

多いときだと50回ほど行ったかな?

(その割にはそんなに上手くない笑)

 

当時はお金がなかったので、リゾートバイトで住み込みしながら昼間は働いて、夜は滑る、なんて日を続けてました。

今考えると物凄い体力ですね…

 

f:id:remaker314:20200113220822j:image

僕は春から秋までは自転車に乗ったり、山を登ったりするけど冬はもっぱらこのスノーボードです。

 

自然の中を自分の力でコントロールできる速度で進む、という点では自転車や登山と同じかもしれませんね。

 

f:id:remaker314:20200113220854j:image

なんなら、僕がおそらくアウトドアが好きになったきっかけはスノーボード  かもしれません。

 

 

普段標高2000mの世界に行くとなると、自力で登るか車で行くかしかありません。

f:id:remaker314:20200113220924j:image

それが雪山であれば、難易度や雪崩のリスクなどは跳ね上がり、非常に難しくなります。

 

 

スキー場に行ってしまえば、1日3000〜4000円でその雪山の世界を安全に十分堪能することができます。しかもリフトだから疲れないですし。

f:id:remaker314:20200113220953j:image

スノーボードで雪山を見て、自分でも登ってみたいなあと感じて登山を始めたり、移りゆく景色を見るのが好きで自転車に乗ったり。

f:id:remaker314:20200113221032j:image

最近だとカメラを持っていって写真も撮るようになりました。

f:id:remaker314:20200113221405j:image

 

f:id:remaker314:20200113221254j:image

海外でも標高6000mの雪山登ったりもしましたね。

 

完全に僕にとってアウトドアの原点はスノーボードです笑

 

f:id:remaker314:20200113221054j:image

あとは、人によって色んなスタイルがあり、滑り方も違えば、ファッション的要素も重なっていたりと自由度が高いのも魅力的ですね。

 

昔と違ってスキー場のご飯もかなり美味しくなってきていますし、スノボ後の温泉は必ずセットですし、一年に一回行くスノボ合宿はやっぱり楽しいなあ。

f:id:remaker314:20200113220736j:image

 

若い人のスキー離れが進んでいるなんてニュースが流れたり、スキー場が閉鎖になったりするという話を聞くと悲しくなるけど、これからもまだまだ自由に滑っていたい。

 

f:id:remaker314:20200113221139j:image

将来は長野でゲストハウスを開きながら、アウトドアライフを満喫できるお店をやりたいと密かに思うのでした。

 

 

今日はここまで。

アディオス!( ˆoˆ )/

 

-----------------------------------------------------------

●ライター:やしまる

理系大学院生、来年3月から大阪に引っ越しします。

大学3年生の夏休みに自転車で日本を縦断、その後大阪-長野間ブルベやバリ島一周を経て、大学院1年時に休学し自転車でアメリカ大陸を縦断。その後アイスランドを経て10カ国約16000kmを走り、帰国後は報告会や展示会を開催し、主に自転車旅で得た経験を伝達しています。プリンづくりが好き。

Contact

Twitter : remaker314

instagram: kenyaaaaaaaa8

●Mail: kenya8bycycle@gmail.com

-----------------------------------------------------------