旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.104 バハライド、終了!

 

ナナフシって知ってますか?

木の枝によく似た体を持つ緑色の細長い虫です。

砂漠には野生の牛や馬やコヨーテやサソリやヘビや色々な動物がサファリパークしてるのですが、、

彼らはその細い体を利用し巧みにテントに入り込み夜中中僕の体を弄ってくれました。

 

おはようございますやしまるです。

起きた時5匹も体の上にいました。

 

昨日はネガティブだったもののなんだかんだ進んでいたので、バハカリフォルニアの最終地点、La Pazまでは60キロほど。

バハはもう少し南まで続くのですが、本島に向かうためここからフェリーに乗ります。

 
f:id:remaker314:20171208000929j:image

風はやっぱり向かい風。

でもどうしようもない自然に対して怒りを覚えているうちに、なんとなくいなし方が分かってきました。対抗するのではなく、いなす。大自然に対して反抗しても、所詮はひとりの人間。

どうしようもない時は前ではなく横を向けば良い。
f:id:remaker314:20171208000944j:image

いつでも変な形をしたサボテン達が応援してくれている(ように見える)し、メキシコ人達はいつでもにっこりと笑って挨拶してくれる。
f:id:remaker314:20171208000956j:image


f:id:remaker314:20171208001013j:image

思ったよりハードだったこの半島での生活は僕に自然との付き合い方をちょっとだけ教えてくれました。
f:id:remaker314:20171208001030j:image

La Pazでは毎度のことながらwarmshowersのホストにお世話になります。毎回思うけど、野宿からのwarmshowersって最高に天国。シャワーに洗濯にキッチンに、そして室内で寝れる!本当にありがたいです。

 

夜は同じサイクリスト達と買い出しして、ケサディアとエンパナーダを作ります。

ケサディアは焼いてパリパリにしたタコスで、エンパナーダはメキシコ版揚げ餃子って感じです。これがめちゃくちゃ美味い。ほんとに美味しい!(語彙力


f:id:remaker314:20171208001053j:image

 
f:id:remaker314:20171208001113j:image
(食べるのに夢中で肝心の料理を撮り忘れてました。。)

 

サボテンと海と砂漠、それ以上に優しくて面白いメキシコ人達との交流が何より旅の支えとなったライドでした。あとタコスも。

少し休んでから本島へ向かいます!

よっしゃいくぞー!!!

 

走行距離60キロ

合計距離7895キロ