旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.246 カリブの海に誘われて


f:id:remaker314:20180510225808j:image

Trinidad - Cien Huegos

 

昨日同じ宿に泊まっていた方に提供してもらった醤油(セブンプレミアム特選丸大豆醤油)が美味すぎて日本食食べたい欲が爆発しているやしまるです。

ラーメン唐揚げ餃子肉まん肉じゃが角煮筑前煮焼き鳥寿司納豆ご飯漬物冷奴お浸し豚カツ天ぷら味噌汁食べてぇぇぇえええええ!!(*´Д`*)

 

はい。

今日は他の旅行者の方達は昨日僕が行った滝に乗馬ツアーに行ったり、オーナーのレオと釣りに行ったりするそう。楽しそうですなぁ。

トリニダーは本当に1日だけの滞在は勿体ないと感じました。程よい観光地なので町人もある程度外国人に慣れてて町中の視線を独り占めなんてことはないですし、対応も朗らか。

 
f:id:remaker314:20180510225615j:image

東側の小さい村なんかは、初めに僕を見たときの顔つきが完全に『警戒』だったりする。まぁ日本で田舎に黒人の汗だくのチャリダーが走ってきたら絶対ギョッとなりますよね。そりゃそうだ。

こっちから挨拶すれば、『警戒』が『興味』に変わって、そして最終的には『笑顔』になるのはどこも同じ。こちらが心を開けば相手も開いてくれる。

 

美味しいカクテル屋や居心地の良い宿もあるし、3日はいたかった。逆に旅の序盤で来ていたら確実に沈没してましたね。次来るときの楽しみです!そう思うことにする!

 

宿で会った人の中で、一番話したのはキューバ観光協会に在籍しているかおりさん。

彼女はキューバレストランに通ううちにキューバに興味を持ち、今では三年連続キューバに来る根っからのキューバ好きウーマン!🇨🇺

f:id:remaker314:20180514015145j:image

昨日僕あった松尾さんとも関わりがあり日本とキューバの国交にも一役買っている面白い方でした。海外で会う日本人って凄い人が多い、多すぎて上には上がいるって実感させられます。

f:id:remaker314:20180514015104j:image

そんなかおりさんの夢は

『笑顔いっぱいの人生にする!☺︎☺︎☺︎』

類は友を呼ぶ。きっとかおりさんの周りには笑顔の素敵な人達が集まっているんでしょう!またゆっくり話を聞きたいなぁ。

 

後ろ髪を引かれるようにトリニダーを出発。今日も暑くてビールが美味しい日になりそうです。

 
f:id:remaker314:20180510225716j:image

しばらくサトウキビ畑の中を駆けていくと、遠くに空より青い大地が。海だー!!

 

リゾートが多いキューバ北部がカリブ海だと思ってたんですが、実は南部の海が本物のカリブ海らしい。ふと横を見るとこの透明度!やば!!

 
f:id:remaker314:20180510225742j:image


f:id:remaker314:20180510225808j:image


f:id:remaker314:20180510225855j:image

今日は風が少し強いので、湾のようになっている場所まで移動。ホテルの敷地内だったので入れるか分からなかったんですが、泳ぐだけなら2cuc(220円)で良いとのこと。ダイビングスポットにもなっているポイントなので払って入ってみる事にしました。

 
f:id:remaker314:20180510230031j:image

f:id:remaker314:20180510225836j:image

湾は小さいけどシュノーケルには丁度良いサイズ。勿論波はなく、団体が到着する前らしく誰もいない海を独り占め!

 
f:id:remaker314:20180510225921j:image


f:id:remaker314:20180510225942j:image

シュノーケルはしおまらの家に日本人旅行者が置いて行ったものを借りて来ました。いざ潜ってみると…

 

海藻が沢山生えてて……

f:id:remaker314:20180514015245p:image

水が緑色でした。( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

水深は2、3メートルくらいが続いていて良い感じなんですが、草が多すぎワロタ。上から見たときは綺麗だったんですが、入らないと分からないもんですね。

 
f:id:remaker314:20180510230011j:image

でも岩陰の方に行くとカラフルな魚もいてそこそこ満足!なんだかんだで1時間くらいチャプチャプしてました。 

f:id:remaker314:20180514015441j:image

f:id:remaker314:20180514015403p:image

隣接のレストランは高かったのでそのままシエンフエゴスまで直行。泳ぐと一気に眠気と疲労感がくるのですが、なんとか走りきる。

 
f:id:remaker314:20180510230129j:image

陽気な子供たち。
f:id:remaker314:20180510230113j:image

....日焼けやばくね?

 

今日も今日とてカサ探し。

シエンフエゴスは思っていたより大きな街で、カサだけしかない通りなんかもあって思ったより観光客が来るようで驚き。

 
f:id:remaker314:20180510230218j:image


f:id:remaker314:20180510230315j:image


f:id:remaker314:20180510230341j:image

夜ご飯は宿でいただく事にしたんですが、ちょっと街を歩いているとソフトクリーム屋さんを発見!3cup(12円)でアイスをたっぷりと乗せてくれて、大満足。

 
f:id:remaker314:20180510230240j:image

アイス屋の彼とは少しだけ話したんですが、こういう食品系の店はやはり利益は微々たるものらしい。毎日仕込みをして、一日中売って、それでようやく月3000円くらいの収入が得られる。

海外の人がよく買いに来てくれるけど、いつか自分も外に出たいんだ、としみじみと語っていると同時に、君はインターネットで日本のことを書いたりするのか?と聞かれました。

 

キューバ人にとって、インターネットで海外を知る事は娯楽の一つであり、外に出られない分それで旅行している気分になるとの事。

思えばキューバ以外にも海外に気軽に行けない国は多いですよね。

 

日本に帰ったら、そうした情報を発信していくことも視野に入れておきたい。僕がいる長野なんかは大自然の宝庫だし、世界と渡り合える可能性を十分に秘めていると思います。そうした事を発信していけば、僕自身ももっと日本の良さについて知る事が出来るし、それで海外旅行者が増えたら地域活性化にもなるし、彼のように世界のどこかで楽しんでくれる人がいるならそれだけで嬉しい!

勿論その為にはもっと英語、スペイン語を磨く必要はあるけれど、やりがいはありそうだなーと。

 

f:id:remaker314:20180510230525j:image

そんな事を考えながら、今日も就寝。昼の暑さとは打って変わって、心地よい風が部屋にも吹いてきています。

 

走行距離85キロ

合計距離13160キロ