旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.240 一『一番カッコ良い〇〇を頼む』


f:id:remaker314:20180424211151j:image

Santiago de Cuba 

 

バスの待合室は寝るのに便利だったのですが、朝の5時から人がわんさか来てしまい、快眠も破られる。まぁしゃーない。しゃーないけど、眠い…ので、本日の走行はなしにしてホテル行って寝ることにしました!イェェェエエイ!!

 

日が出て来るまで待って、明るくなったらいざホテル探しに街へと繰り出す。

行き先は『さとみの宿』。日本人のさとみさんがオーナーのカサで、頼めば夜ご飯にロブスターの味噌汁とか食べれるらしい!!ロブスター、食べたーーい!!!(((o(*゚▽゚*)o)))と思って行ってみると、『サトミは今日本だ』と言われてしまう。なん……だと……!!

 

幸い近くのカサを紹介してもらい、そこに行くことに。オーナーのレオが英語を話せるのと、めちゃくちゃ面白いです!僕がスポーツクラブのバイトをしていたという事もあり、レオのダイエット相談に30分くらいずっと乗ってました。

f:id:remaker314:20180424205054j:image

部屋もこんな感じ。

朝ごはん付きで、20cuc(2000円)。悪くない!!

f:id:remaker314:20180424205109j:image

午前中はシャワーを浴びてから、街へ。

キューバ第二の都市と言われるここサンティアゴは街の面積もさることながら、歴史も古い。首都ハバナより古いんじゃなかったでしたっけ。確か。

 

そんな趣深い古都で僕は悩んでいた。

あ、暑い……

 
f:id:remaker314:20180424210911j:image

気温は33度。湿度60%。日本の夏レベルの暑さに我困惑。

寒いのは着込めば何とかなるけど、暑いのはどうしようもない。といってもこんな人が多いところで上裸になる勇気もないし…うーん

 

と悩んだところで名案が浮かぶ。

あるじゃん!無くせるところ!!

 
f:id:remaker314:20180424210934j:image

この髪じゃ!!!

そう、実は僕日本出てから髪を一切切っておらず、放置していたらこんなになってしまった(理由はあるのだけれど)

もう暑くてしゃーない。というか見た目がもうダメ。女子が選ぶ!男性の気になるランキング1位の『清潔感』がまるでない。

僕は切るべくして切らなければいけないのです。

 

でも、切るなら面白く切りたい。ふつうに良い感じの美容室はあるので多分良い感じのスタイリストが良い感じに切ってくれるとは思うんですが、それじゃ全く面白みがないのでどうせなら日本にないようなところを探してみることにしました。

 
f:id:remaker314:20180424211002j:image

そして見つけたのはこちら。写真見にくくてすいません…

地元のおっちゃん達が適当にそろそろ伸びて来たから切るか、くらいのノリで入るであろう、ザ・ローカル感溢れる佇まい。これだけなら日本にもあるんですが、お値段なんと10cup(40円)

1000円カットならぬ40円カットというただならぬ価格に期待も高まります。

 

店に入ってみると、ツーブロックでトップを横に流したちょっと良い感じのおっちゃんが対応してくれました。勿論、座ると聞かれる『今日はどんな髪型にします?』定番の質問ですね。

そして僕はグーグル先生で必死に調べて、そしてこう言ったのです。

 

『一番カッコ良い髪型を頼む』

かー決まった!海外で言ってみたかったんですよね、このセリフ!!おっちゃんもぐっd( ̄  ̄)としてくるし、これは期待大ですよ!

 

切る手順に至ってはいつも通り。

霧吹きかけて、ちょっと切って、バリカンで刈って、また整えて、最後仕上げ。少し違ったのは、霧吹きを顔面にも満遍なくかけるということと、切り方がハサミを横にしてバツン!バツン!と切ること。僕は何も見ていないし感じないようにしていました。

 

そして10分後、できたのはこちら。

 
f:id:remaker314:20180424211029j:image

ツーブロックでトップを横に流した…っておっちゃんと同じ髪型じゃねーか!!!

つい突っ込みたくなるほど類似した僕とおっちゃん。まぁね、一番カッコ良い髪型は自分だわな、理容師だし当然っちゃ当然です。

 

まぁ思ったより面白くはなかったけど、めちゃくちゃ安い価格で切ってもらってそこそこ満足です。心なしか、街を歩いていてもそこまで暑くない。

 
f:id:remaker314:20180424211104j:image

夕方になるとまた違った顔を見せるのがここキューバの面白いところ。暑さで家から出てこなかった大人達がぞろぞろと出てきて、音楽に合わせて踊り出す。

 
f:id:remaker314:20180424211124j:image

どこからか聞こえてくるトントコトントコリズムの良い音を聞きながら、ゆっくりと眠るのでした。


f:id:remaker314:20180424211151j:image