「夢を繋ぐ!」自転車南北アメリカ縦断

世界中の絶景と笑顔と。そして夢を、自転車で巡る大学院生のゆるゆるブログです。

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています!!一読1クリック、ぜひお願いします‼これが僕のやる気スイッチです!!

day.8 カナディアンロッキーな日々5

 

食料つきかけて毎日パスタです。

三食パスタです。

今日の夜は油塩パスタでした。

 

明日もパスタ、、、、やしまるです。

 

今日も今日とて登り。

朝、近くの滝を見てから

 
f:id:remaker314:20170903075828j:image

f:id:remaker314:20170903075800j:image

 

 
f:id:remaker314:20170903075911j:image

 
f:id:remaker314:20170903080012j:image

本日のメインイベントであるコロンビア大氷原へ!!

 
f:id:remaker314:20170903080131j:image


f:id:remaker314:20170903080221j:image

雪上車に乗るには約一万円ほどかかりますが、結果的に言えば行って大正解でした!!

 
f:id:remaker314:20170903080253j:image


f:id:remaker314:20170903080342j:image


f:id:remaker314:20170903080419j:image

 

ものっすごく寒かったですが、今も動いている氷河の上に乗れたのは面白かったですね〜

 ちなみにここ、勿論氷点下ですが!

 

 

僕たちがやることは一つ!!!

 

脱ぐ!!!

f:id:remaker314:20170903073029j:image

周りの皆さん、その節はご迷惑をおかけしました。。。

 

でもその場にいた全員爆笑でした、脱ぐのは全世界共通の芸なんですね。笑

 

氷河の上で遊びまくった後、スカイウォークへ。

ここ、なんとガラス張りで深い渓谷を見下ろせるんです!

 
f:id:remaker314:20170903080900j:image

 

 

そして今日もキャンプ場へ。まだ熊さんとは遭遇していません。一回は見たいなー。

 

本日は色んな人と出会いましたー!

f:id:remaker314:20170903075626j:image

昨日の夕方話していたアメリカ人のダニエルとケイシー!スキーとマウンテンバイクが好きなダニエルは、スリルがあると生きている実感が湧くらしく、それをいつも感じたいと言っていました!確かに、自転車やスノーボードすると、今生きてる!!って実感するときありますね〜

ケイシーは食べるのが大好きで、イタリアに行ってチーズとパンを好きなだけ食べたいと言っていました!僕も、日本に帰ったら焼き鳥でお腹いっぱいにしてみたいです!!素敵な夢をありがとう!

ちなみに、世界中のビールを飲むことが夢だよって言ったら、アメリカのビールをくれましたー!!キンキンに冷えててまさに夢のような時間でした!🍺( ✌︎'ω')✌︎

f:id:remaker314:20170903073050j:image

f:id:remaker314:20170903073130j:image

また、テント場が隣だったマイケルは、ドイツからカナダへ移住してきた旅人さんで、今カナダ中を息子カップルとキャンプしながら旅しているそう!いいなぁぁぁ

彼の夢は、世界中の人々が幸せであること!なんて壮大な夢なんだ、、、

 
f:id:remaker314:20170903090902j:image

 

しかし、夢を持つことは幸せであることと同義であり、世界中の人々が夢を持てば幸せになれるね!と話していました。ほんとそれ。

 

夢とは生きる目標であり、その目標が大きければ大きいほど人は活き活きとしている気がします。特に目のキラキラ具合が違う!

 

言いたいこと全部言ってくれたマイケルの旅に幸あれ!!

 

また、昼に休憩中話し、なんと偶然夕方氷河のインフォメーションセンターで再開した中国人親子の夢も聞けましたー!

 

f:id:remaker314:20170903091001j:image

世界を旅したい!勿論、日本にも行くし、1番のターゲットは京都の苔寺!!と楽しそうに話してくれました。

息子さんはアニメで日本語を学んだらしく、ペラペラのパーフェクトジャパニーズでした。すごい!

また、世界のどこかで会いましょう!

 

走行距離は短いけど、満足度も高い一日でした。

 

走行距離55キロ

合計距離655キロ