旅とカメラと自転車と 

大学院生のゆるゆる冒険記録

day.132-134 自転車求めて東奔西走

 

年が明けて最初にやるのは、マチュピチュ観光でもインカトレッキングでもニューイヤーパーティでもなく…

自転車探し。

かつてこんな年明けがあっただろうか…

おはようございますやしまるです。

チャリ盗まれるのってやっぱり面倒くさいですね!

 

 
f:id:remaker314:20180108010800j:image

クスコで自転車のパーツを探すには、正規店[BIKE HOME]が1つと自転車屋街(通称闇市)に行くしかありません。

 

しかし!当然のことながら年末年始で店がやっていない!!

1日目はしょうがなく宿で『ステイ』が選択されたのでした。

 

運命の2日目。

闇市のほうに行って見ると……

 

マウンテンバイクしか置いてない…おぉふ……

 

タイヤやチューブ等の消耗品は沢山あったのですが、肝心のフレームはほぼマウンテン仕様。

キャリアもママチャリ用のしか置いてなかったです。

 

これは…マウンテンバイクに荷物を縛り付けて走るスタイルになるのか…?

 

と一抹の不安を抱えながら正規店に今度は行ってみると……

 

 

そこには完璧なツーリングバイクがありました。

f:id:remaker314:20180107234147j:image

 

僕『こんにちは!新しい自転車買いたいんだけど、キャリア2つ付いててタイヤ太くてギアがシマノのロングツーリングできる自転車、ありませんか?(どうせないだろうな)』

 

店のおっちゃん『あぁ、あるよ!』ポイッ

 

僕『えぇ……』

 

既に壁にかかっている時点でタイヤ太さ38c、フロント、リアキャリア付き、バタフライハンドル装備、ブレーキ、ギア共にシマノ製という僕がいじる隙が全くありません。

 

10秒で盗まれたチャリは難なく10秒で見つかったのでした。(但しいつも置いてあるわけではないらしいので、運が良かっただけかもしれません)

 

なんかあまりにもあっさり見つかり過ぎて不完全燃焼だったので、残りの時間はクスコの美味しい店探しに費やすことにしました。

 
f:id:remaker314:20180108010926j:image


f:id:remaker314:20180108011015j:image

少し高級志向な貴方におススメなのはアルマス広場から歩いて五分のお店『Restaurante Qori Sara』

ディナーのmenuが10ソル(350円)でチーチャ、スープ、主食、デザートが食べられ、非常に美味しいです。店も綺麗で店員さんも優しく、おススメ。

f:id:remaker314:20180108010513j:image

f:id:remaker314:20180108010552j:image

僕の泊まっている『Hostal Estrellita 』の近くにある定食屋は、なななんと昼夜共に3.5ソル(120円)で食べられ、ジュース、スープに主食が付いてくるという圧倒的コスパを誇ります。味もよく、クスコナンバーワン定食屋の称号をあげたいくらい。客引きのおばちゃんも優しいのでおススメです。

 
f:id:remaker314:20180108010626j:image


f:id:remaker314:20180108010655j:image

ペルーの格安ご飯によってメキシコから次第に衰えていった自炊欲は更に無くなるのでした。